シギチ大集合

 
シギチ大集合

20140723-1

夏の冬鳥にはもう驚かないはずだったのに、すぐにぶったまげた(笑)

昨日紹介したトウネンは T海岸の入り口付近で撮影しました。それを撮った後、T海岸のメインスポットへ行ったら驚いたのなんの。
海岸へ降りる前に双眼鏡でチェックするのですが、海岸線にはシギチがずらり(笑)
海岸線のポツポツは全てシギチで、潮が引くのを待っておりました。
沢山いるのを紹介したかったので DA21で撮影しましたが、分かりにくいですね。

シギチがずらり #2

20140723-2

少し歩いて別の場所を撮ったのがこれ。
広角だとやっぱり分かりにくいですな~
ということで、一部を切り出してみますね。

シギチがずらり #3

20140723-3

この切り出し部分だけで 25羽も写っています。
1/3程度がシロチドリ(留鳥)で、残りは全て冬鳥です。
この日(7/20)チェックした冬鳥をリストしてみると

アオアシシギ、キアシシギ、オオメダイチドリ、キョウジョシギ、
ムナグロ、ダイゼン、トウネン、コサギ

の 8種で、数はシロチドリを入れて 100羽オーバーじゃなかろうか。
(50までは数えたが、多すぎたのでカウントを止めた)

特に多かったのがオオメダイチドリで、30羽はいたんじゃないかな。
キアシシギが 10羽ぐらいで、キョウジョシギが 10羽+な感じ。これには驚くよ!
全部冬鳥で、今見てはいけない種なんですぞ~(笑)

おまけ

20140723-4

そのすぐ側では海水浴をしている親子がおりました。
鳥たちに驚いているのはあっしだけの様でござんす(笑)
 
 
[ 追記 ]

昨年の実績を調べてみると、毎年一番乗りするタカブシギを 7/13に撮影していました。
と言う事は、この集団を渡りの第一弾と考えてもおかしくない気がします。
秋の渡りには早すぎますが、カレンダーを持たない鳥たちですからね(笑)



  1. ask-evo

    記事とは関係なくて申し訳ありませんが(^^;
    ようやくぼちぼち落ち着いてきたところです。
    空輸したパソコンもプリンタもきちんと動いてくれたのでよかったですw

    問題はインクとフォトペーパーが入手できないこと(^^;
    こちらで扱っているプリンタの種類が違うようで、
    インクがないのは仕方ないとして、フォトペーパーが異機種のインクとセットでしか置いていないという状況(^^;

    一時帰国や日本から来る人にお願いするしかないですね(^^;

    まぁ、そんな感じで、ハノイの日本人で構成する写真クラブにも加えていただくこととなり、
    27日には早速撮影会に出陣です。
    500mmを持っていくかどうかが一つの悩みポイントw
    15,31,90はデフォルトです。

    処理しきれていないストックがあるので、ブログもぼちぼち更新していきます。

    1. delphian

      ask-evoさん、こんにちは。

      海外赴任、お疲れ様です!(笑)
      これほど準備に長くかかったという事はかなりの長期ですね。
      写真クラブにも入るなど、結構アクティブに行動しているな~
      ブログを楽しみにしておりますよ。

  2. bluem

    おはようございます(^^
    こちらにはこの時期にしては強い寒気が入ってって、日本海側が大雨だったり
    私のトコは低温だったりしてますので、そういう気圧変化を感じて
    南下する子もいるのでしょうかね。
    でも凄い数だなw

    こりゃマジに、海岸沿いもくまなく探索してると、シギチをゲット出来る
    チャンスがあるかもしれませんね♪
    真夏は探鳥的にはテンションダウンの時期ですが、俄然やる気が出ております(^^

    1. delphian

      bluemさん、こんにちは。

      ビックリするほどの冬鳥の数ですよね(笑)
      しかし昨年の実績なども考えると、この時期に渡ってくるのも
      変では無い気がしてきました。
      この調子だと、bluemさんちのところは 1週間ぐらい前に通過
      したかもですね(笑)