近場にて

カルガモ 

天気が回復したある休日。

太陽が出ているのに部屋の中にいるのはもったいないので、近場の探鳥地に行ってみましたよ。そして久しぶりのカルガモさんに会えました。当地ではカルガモはなかなか見かけない種です。


会報3月号の出稿

リュウキュウヒクイナ 

会報 3月号の出稿をしました。

野鳥シリーズで 1年間掲載しましたが、評判が良かったようで、来年も表紙の出稿をお願いされましたよ。

次年度はチョウかトンボ、あるは両方をシリーズで掲載しようと思っています。


バン

バン 

久しぶりに車で 30分ほどのところにある川へ探鳥に行きました。

特に目当ての鳥がいるわけでもなく、近くまで行ったついでに鳥見でもするかという感じですね。


タヒバリみっけ

タヒバリ 

久しぶりの軽い探鳥でタヒバリみっけ。

なかなか見かけない種なので、会えると嬉しいです。この画はかなり遠くにいるのを撮影し、かなりトリミングしてあります。


ダイシャクシギ

ダイシャクシギ 

時々見せる SP500の特徴的な色。

TAMRON SP 500mm F8 Refrex はなぜか突然青が強めに出てしまうのです。扉絵はすこしだけ青を弱めたのですが、それでもブルーがかってますね。


シロハラ

 
シロハラ 

天気の良い日、軽く探鳥しに公園へ行きました。

珍しいのは来てないだろうなぁ と思いつつも少しは期待するものですが、やっぱり来ていないのであります。