もう驚かないよ!

 
もう驚かないよ!

20140722-1

最近お気に入りの T海岸でトウネンまで見ちゃいました。

トウネンは旅鳥で、一般的には秋と冬の渡りのシーズンに見られるシギです。
沖縄では越冬する子もいるのですが、頻繁に見かける種ではありません。
それなのに真夏(7/20)に撮影できるとは驚いちゃった(笑)

トウネン #2

20140722-2

最近は頻繁に T海岸へ行っているのですが、ここでの真夏のトウネンは初めて見ました。
渡りの時期からはまるっきり外れているので、こちらで越夏しているのでしょうね。
この二羽はどこに隠れていたんだろうな~

それにしても夏羽らしからぬ色です。(トウネンの夏羽はもっと赤茶けた色)
雰囲気からして昨年生まれの幼鳥でしょうか。



  1. bluem

    おはようございます(^^
    拙ブログコメ返にも記しましたが、昨年も同時期に撮られてたので
    渡りが始まってるんでしょうね。
    例えば昨年産まれた子達は、遠くまで行かずに
    近場で早め早めに移動するとかあるんでしょうかね。
    人間の世界にも色んな人が居ますから、鳥の世情も色々なんでしょうね(^^

    と言う事は、私も気を抜かずにシギチ探索しまっす♪

    1. delphian

      bluemさん、こんにちは。

      シギチの中でも特に早いのがタカブシギです。
      まだ田んぼをチェックしていないので何とも言えませんが、タカブシギが
      いたら渡りが始まっていると確信できそうですよ。
      産まれて 1年目は繁殖しないシギなどは早めに渡って来るんじゃないかな~
      推測ですが(笑)

  2. teltel

    こんにちは。
    アハハ、またまたツボなタイトルでございます!
    この鳥たち、海藻を食べているのかな?

    1. delphian

      teltelさん、こんにちは。

      やった~♪ ツボに入った~(笑)
      この鳥たちのゴハンは動物食ですね。
      海や田んぼの生物を食べておりますよ。

  3. iMovie

    こんにちは
    わぁ〜、可愛い鳥さんですね。
    胸からお腹のところは、真っ白で奇麗だなぁ〜
    そこに居るということは、T海岸、美味しいごちそうが
    たくさんあるのでしょうね(笑)

    1. delphian

      iMovieさん、こんにちは。

      この子たちはスズメと同じぐらいの大きさです。
      小さくてかわいいのですが、飛んでいる姿は大きく感じます。
      スズメなどの小鳥に比べて大きな羽を持っているんですよ。
      長距離を渡る鳥の特徴でしょうかね。