Articles

サギのホバリング

 
サギのホバリング

20140918-1

先日紹介したツバメの飛翔を撮っていた時の事。

ツバメを追って SP500を振り回していたら、向こう側からシラサギたちが飛んできました。
撮影している場所の真上を通りそうなコースだったので、ファインダーで追っていると途中でホバリングした。
え? チュウサギくんってホバリング出来るの?(笑)


なんか増えた様な…

 
なんか増えた様な…

20140808-1

シラサギたちも渡って来ているようです。

サギは越夏中の個体を沢山見ているのですが、夏にこれだけ固まるのは見た事がありません。
100mmで撮りましたが、全部は入りきれません。画角外にもいるので、総数 50羽以上です。
種類は 2/3ぐらいがアマサギで、チュウサギとコサギが少々(笑)


いつまで居るのかサギ三種

 
いつまで居るのかサギ三種

20140702-1

当地(沖縄)ではシラサギは冬鳥に分類されております。

その冬鳥が未だにウロウロしているのであります(笑)
今から帰るのか帰る気が無いのかどっちなんでしょうね。
もしここで越夏するとなると、繁殖を放棄した事になりますね。
そのうちにこっちでも繁殖するようになるんじゃなかろうか。


味わい深いレフレックスレンズの画

 
味わい深いレフレックスレンズの画

20140515-1

レフレックス(ミラー)レンズはキワモノ扱いされる事もありますが、私は大好きです。

制限だらけで扱いにくいのですが、500mmクラスのズームレンズを使うよりもこっちを使った方が間違い無く楽しい。そして DA★300とは違う雰囲気の画になるのも魅力ですね。
動画だと写真ほど解像度は必要無いため、最近は動画撮影にもよく使っております。


ブロンズトキ

 
ブロンズトキ

20140428-1

昨日に続き、本日もブロンズトキの記事です。

次はいつ撮れるか分からない程の珍鳥(迷鳥)なので、お付き合い下さいな(笑)
今回は 2時間ほどで沢山の写真を撮りましたね~
231枚撮って取捨選択し、保存枚数は 50枚となりました。
世界規模で見ると珍しくない野鳥らしいのですが、日本ではレア中のレア。
そりゃ 50枚も保存するさね(笑)


SP500 (55BB) で野鳥撮影

 
SP500 (55BB) で野鳥撮影

20140405-1

SP500は使う事自体が楽しいので、結構持ち出しています。

ジャスピン・ブレ無しで撮れれば良く写るのですが、いかんせん歩留まりが悪い。
なのでここ一番の大事な撮影には使わず、DA★300で撮影した後に余裕があれば SP500でも撮る感じです。
F8固定のレンズなので、ほとんど晴れ専用という感じ(笑)