キジバトの幼鳥を保護 #2

 
キジバトの幼鳥 

傷付いた野鳥の保護について調べていると、沖縄県の情報に行き着きました。

傷ついた野生鳥獣を救うために/沖縄県 のページへ野生動物を治療してくれるドクターの一覧があり、まずは受診可能か問い合わせよと書かれていました。

保護した翌日に事務所から一番近い「ながみねどうぶつクリニック」に電話を入れるとキジバトも治療してくれるとのこと。後で知ったのですが、ここのドクターは野鳥が好きで獣医師になったとのこと。鳥の専門医じゃないか!

犬猫の病院は沢山ありますが、鳥を見てくれる所は少ないのでラッキーでした。しかも野生動物の治療は無料らしいのです。

電話の後すぐに病院へ連れて行きましたよ。

ながみねどうぶつクリニック

受付後に簡単に見てもらったらやはり骨折とのこと。骨にピンを入れて治療するとなると、全治するまで2週間以上かかるらしい。

治療が終わり外に放っても大丈夫となった場合、病院の方で放野(自然に帰す)するとのこと。しかし上手く治らず自然に帰すことが出来ない事もあり得ます。「任意ですが、その際には里親になっていただけますか?」と問われました。もちろん「はい!」です。

病院へ預けることが出来たのでひと安心ですが、やはり様子が知りたい。そこで「放野したら連絡を下さい」とお願いをしました。私が心配しているのを気遣い「時々電話で様子を聞いてもいいですよ」と仰って下さいました。嬉しい病院だわぁ~

ノートに保護した場所や私の連絡先等を記入したのですが、そのノートを見るとヤマシギやアオサギ等、沢山の野鳥が保護されて治療を受けたことが分かりました。

こんなにも沢山の野生鳥獣の治療を無料(ボランティア)で行っているのには頭が下がります。よろしければ募金をお願いしますと言っておりましたので、もちろん募金させていただきました。



  1. ask-evo

    素晴らしい病院ですね。
    営利目的でないのは明らかなので、こういうのには進んで募金したいなぁ

    元気になるといいですね。
    里親希望でもあると思うので、それはそれで残念に思うかもしれませんがw

    「時々電話で〜」とのことですが、さすがに訪問して様子を伺うのは迷惑でしょうかね^^;

    1. delphian

      県内にはこの様な病院が17箇所あるようです。素晴らしいドクターたちですね。
      こういうのには募金もはずむというものです。
      時々訪問して様子を見ることもできるんじゃないかなぁ
      もう少ししたら見に行ってみようかな。

  2. やすたろ~

    なんと、素晴らしい病院とドクターに出会えましたね。
    どうなることかと思ってましたが、希望が見えてよかったです。
    完治することを祈っています。
    万一、放野できなかったらそれはそれで愛情を注ぐ子がひとり増えることになるわけですね。

    1. delphian

      本当に動物が好きで、自然に生きる子たちは無償で治療してあげているようです。
      素晴らしいドクターだわぁ
      完治しなかったら引き取ってたっぷりの愛情を注ぎたいと思います。

  3. iMovie

    こんにちは
    野鳥が見れる獣医さんって、ほんと少ないので、近くにあって、良かったですね。
    病院の対応も素晴らしいです。
    このシステムを維持するには、寄付が重要ですね。
    こちらでは、町内会で、毎年、寄付してます。
    夏祭りでも寄付を呼びかけてます。
    (猫ちゃんの避妊が主ですけど・・・ 町内猫?が多いので)
    無事、自然に帰って欲しいですね。

    1. delphian

      近くの病院で治療できてホント良かったです。
      ボランティアでやっているなんて知りませんでしたよ。てっきり県から補助が出ているのかと思っていました。
      ちゃんと治って自然に帰ってくれると嬉しいです。

  4. jerry

    こういうのは本当に頭が下がりますね~
    お近くにあって良かった良かった
    野鳥好きの獣医さん、時々遊びに行って友だちになると楽しそう

    1. delphian

      保護した野生鳥獣の治療がボランティアで成り立っているとは知りませんでしたね。
      ほんと頭が下がります。素晴らしい人たちだ!
      友達になれるかな(笑