ネコ探し

 
みーっけ! 

新年早々ネタ切れのため、困った時のネコ探しに行きました。

ま、探すというよりも、確実にネコが撮れる公園へ行ったのですが(笑

公園に入ったらまずはこの子がお出迎え。何度か訪れている公園ですが、この子は初めて見ましたね。


骨折のその後

 
キジバトの若

2016年最後の記事は骨折したキジバトの事。

保護して2週間が経ち、そろそろ様子を聞いてもいい頃かなと思い、どうぶつ病院へ電話をしました。ひょっとしたらもう治って放野したのではないかと思っていたのですが、そうではありませんでした。


キジバトの幼鳥を保護 #2

 
キジバトの幼鳥 

傷付いた野鳥の保護について調べていると、沖縄県の情報に行き着きました。

傷ついた野生鳥獣を救うために/沖縄県 のページへ野生動物を治療してくれるドクターの一覧があり、まずは受診可能か問い合わせよと書かれていました。

保護した翌日に事務所から一番近い「ながみねどうぶつクリニック」に電話を入れるとキジバトも治療してくれるとのこと。後で知ったのですが、ここのドクターは野鳥が好きで獣医師になったとのこと。鳥の専門医じゃないか!

犬猫の病院は沢山ありますが、鳥を見てくれる所は少ないのでラッキーでした。しかも野生動物の治療は無料らしいのです。

電話の後すぐに病院へ連れて行きましたよ。


キジバトの幼鳥を保護 #1

 
キジバトのヒナ 

先週の火曜日のこと。

事務所へ出勤し、駐車場へ車を止めたら上の階のお母さんが寄って来て「ハトが動かないんです。どうしたらいいでしょう」と声をかけてきました。

※私が鳥好きで鳥に関して詳しいという事をお子さんを通じて知っているらしい

見に行ったら歩道にキジバトの幼鳥がうずくまっておりました。以前巣から落ちたキジバトのヒナを助けたのですが、その巣から 5mという距離です。この子、あの時の子じゃなかろうか。

近寄っていったら逃げようという意志はあるようでしたが動けない感じ。どうやら脚にケガをしているようです。そっと近寄って保護し、用意したダンボールへ入れて様子をみました。


ヒナ換羽

 
10日前のハク 

20161206-1

どうやらハクにヒナ換羽が訪れたらしい。

ヒナ換羽は幼羽から大人の羽毛へ切り替わる、一生に一度のイベント。生後 2ヶ月ぐらいなので、そろそろかなとは思っていました。

扉の写真は 10日前に撮影したものです。この画をふまえて次の画をどうぞ。


ダンダラテントウ

 
成虫 

20161116-1

草花を撮影していると腕に痛みが走りました。

なんだろうと思って見てみると、いつの間にかダンダラテントウが腕に留まっていました。噛んだのかな?

そういえば毎年この時期にダンダラテントウの幼虫を見かけたっけ。