運動会 #1

 
全校生徒 

20160920-1

今年も友人のお子さんの運動会に行ってきました。

当ブログでは何度か登場しているC乃ちゃんが 6年生になり、これが小学校最後の運動会。絶対に撮って欲しいと 3ヶ月も前からスケジュールを押さえられました。

今回はなぜか PTAの広報という肩書を頂き、腕章を付けてどこでも自由に出入り出来る事になりました。この特権を行使して、当然のごとくインフィールドへ突撃です。

かけっこ #1

20160920-2

インフィールドにいるとこんな画が簡単に撮れてしまいます。これを経験すると、もうフィールドの外からは撮りたくないと思う程でした。

かけっこ #2

20160920-3

被写体との間に邪魔するものが何も無いので、この様なシーンも割と楽に撮れます。

リレー

20160920-4

撮影ポジションを工夫すると円を描くように体を捻るだけで被写体をほぼ等距離に維持することが出来るので、AFの歩留まりも良くなります。

C乃ちゃん

20160920-5

100mmで撮ってもこの大きさに写るほど近い被写体。インフィールドでの撮影は最高だ。



  1. jerry

    こんにちは
    某所でチラッと拝見していましたけど、プロをもしのぐクオリティのPTA写真係が誕生しましたね(笑)
    今後は毎年お呼びがかかるか、学校のお抱えプロからクレームがつくかのいずれかでしょうwww
    僕も係りになったときはイン側で撮影しましたが自由に撮れるので写真の出来がぜんぜん違いますよね(^^

    1. delphian

      RAW撮影なので、写真の仕上げだけはプロをしのいでいます(笑
      イン側での撮影は楽しいですね。ホント、外からとは全く違う画が撮れます。
      インフィールドに入ってみて、プロはずるい!と思いましたよ(笑

  2. 暮らし

    きた〜〜〜っ! 今年も運動会写真楽しみにしてました♪
    ええええええーー‼︎ 内側から撮るとこんなの簡単に撮れるのか〜!(◎_◎;) いいなぁ〜。

    C乃ちゃん 大きくなったなぁ〜。ウチの娘と同じ学年なので成長喜ばしい限りですw
    あ、芦田愛菜ちゃんや福君も同じなのよね〜w

    1. delphian

      そうなんです! 内側からだと外よりも楽に撮れます!
      あくまでも外と比べてです。被写体が近い分、ある程度のテクニックは必要っすよ。
      MF-Cとか置きピンとか、野鳥の飛翔撮影で鍛えましょ!

  3. teltel

    こんばんは。
    私も同じく・・・
    某所で拝見して、さすがだなぁ~と思った一人です。

    C乃ちゃん、大きくなりましたね。
    来年は中学生なんですね。

    1. delphian

      C乃ちゃん、いつの間にか6年生になっていました。
      お腹の中にいるときからの付き合いなのですよ。何年撮影してるんだ?(笑

  4. やすたろ~

    さすがにどれもよく撮れてますね♪
    いくらINからでも撮る人がうまくなくちゃね~。
    しかもRAW現像する差は、プロは ひと手間かけないとこなんですね。

    1. delphian

      内側からの撮影はホント最高です。外から撮るのとは画が全然違いますね。
      明日は親子の幸せそうな笑顔写真だらけで、インフィールドだからこその写真です。
      楽しみにしといてねー

      プロの皆さん、ほとんどがJPEG撮影っすよ。