あっさりリベンジ

 
あっさりリベンジ

20150125-1

とあるダム湖へ何日も行き、粘りに粘って証拠写真を撮ったスズガモさん。

近くにある川であっさりとリベンジです。
しかもそれほど遠くないところでくつろいでおり、私の姿を見ても無視してくれる子。
あの苦労はなんだったんだ?(笑)

スズガモ #2

20150125-2

あまりにも簡単に撮れたのでキンクロハジロのメスか? と思いましたが、クチバシ付け根の白斑が大きいし、寝癖のような冠羽が無いので、スズガモのメスでいいっしょ。

スズガモ #3

20150125-3

当地はカモ類の飛来が少ないので、観察難易度 1 とされるスズガモやホシハジロですら滅多に見かけない種。

ホシハジロ

20150125-4

一緒に居たのがこの子でホシハジロさん。先のスズガモさんと一緒に行動していました。
これも証拠写真だったモノをリベンジです。撮れる時にはあっさり撮れるんだな~



  1. bluem

    おはようございます(^^
    リベンジおめでとうございます。
    またもや女子のみですね。
    男子はこんな可愛い子を置いて、どこに行ったんですかねw
    スズガモはこちらには多いですが、好きな場所が決まってるらしく
    同じ場所でのみ見る感じです。
    漁港内とか河口域とか、波の穏やかなとこ。
    シノリガモやヒドリガモは外海に面したトコに普通に居るのですが
    そういう違いも面白いです(^^

    1. delphian

      なんともあっさりリベンジでした(笑)
      何故か女子ばっかり見かけますね。 男子はどこいったんだろ。
      この手の野鳥は沖縄には少ないので、見かけるとジロジロしちゃいますね。

  2. teltel

    こんにちは。
    あっさりリベンジですね(笑)
    モサモサした羽毛、この鳥の羽毛布団は暖かそうですね。

    ところで、宮崎でRの付いた(リュウキュウ)鳥がいる可能性ってあるでしょうか?

    1. delphian

      何日も粘って証拠写真を撮ったのに、なんともあっさりでした(笑)
      鳥たちは極寒でも生きていけるので、羽毛の保温力は凄いですね。
      宮崎でもR付きの野鳥は観察可能です(種による)
      たとえばリュウキュウサンショウクイは九州でも確認されている様ですよ。

  3. iMovie

    こんにちは
    リベンジおめでとうございます。
    スズガモ、ふんわりした羽毛を触って見たくなる衝動に駆られます。(笑)
    去年の秋頃から、渡りのルートに変化が見られますが、まだまだ、希少な野鳥との出会いを期待できそうですね。

    1. delphian

      あっさりとリベンジできました(笑)
      渡りですが、いつものメンバー+珍鳥という感じなので、渡りのルートに変化がある感じでは無いですね。
      渡りのルートに変化というのはかなり特殊な事なので、結構な話題になると思います。

  4. jerry

    スズガモってカモ類で最も多く日本に飛来するんでしたよね?
    でも福岡では少ないようです。
    沖縄はカルガモも少ないって言ってましたよね~
    地域差って大きいと改めて思います。

    「撮れるときにはあっさり撮れる」
    野鳥あるあるですね(^^

    1. delphian

      スズガモはカモ類で最も渡来するらしいのですが、こっちでは滅多に見かけません。
      観察難易度 1 なのに No.181 ですぜ~(笑)
      カルガモもメチャ少ないですね。 沖縄は遠いんだろうなぁ~
      野鳥あるあるだけの記事を書いてみようかな(笑)