Articles

南部チェック

 
アオアシシギ

20150820-1

先週末の日曜日は南部の海岸をチェックに行きました。

ここも冬鳥たちの越冬地で多種多数のシギチが見られますが、まだまだ本調子では無く、ざっと見 10種 200羽ぐらいという感じでした。


シギチたちの季節スタート

 
アオアシシギ

20150811-1

一週間前は一羽も確認出来なかったシギチの定番スポット。

海岸が見える場所へ立つとアオアシシギの姿が見えました。
やったーー! シギチたちはちゃんと来てるじゃないかぁ~


冬鳥と渡り鳥

 
冬鳥と渡り鳥

20150316-1

越冬していたシギチたちが随分減り、探鳥意欲が減退しているこの頃です(笑)

いつもの海岸や畑地帯に行けば必ず会えるのですが、数は激減。
メンバーはいつもの鳥さんという感じで、ワクワク・ドキドキが無いのであります。

扉のシギはトウネンさん。小さくて可愛いシギですね。


海岸は静かなり

 
海岸は静かなり

20150222-1

海岸周りの野鳥たちが随分と減った気がします。

タイミングが合わなくて会えないのではなく、実際に減っていると思う。
シギチの端境期と言ってもいいんじゃないかな。


南部に行ってみよう

 
南部に行ってみよう

20140817-1

今日は久しぶりに南部へ行ってみようと思っております。

最近お気に入りの T海岸には結構な数のシギチが来ているので、もう 1つのシギチパラダイス、南部の様子もチェックしに行かねばなのです(笑)
ニューフェイスゲットも滞っているので、そろそろ撮影したいってのもあるしね。


今のうちに在庫整理

 
今のうちに在庫整理

20140803-1

在庫整理とは言っても、わずか 10日前に撮影した写真です(笑)

冬鳥が飛来し始めたので、この調子だと在庫が膨れそうな予感がしているのであります。
昨日は野鳥天国と名付けた場所へチェックに行ったのですが、閑古鳥はどこかへ姿を消し、ポツリポツリとではありますが、待っていたシギチたちが飛来しておりました。

扉の写真は先頭がアオアシシギで、他はキアシシギです。(南部の海岸にて撮影)
そして今回貼った写真は記事とは全くの無関係です(笑)