インコたちのご飯

3羽同居 

セキセイのハクとキキが 3歳で、マメルリハのまりちゃんは 7ヶ月です。

ここまで病気もせず健やかに育ち、健康なこの子達にはとても感謝です。毎朝体重を測っていますが、長期に渡ってハク 36g前後、キキ 33g前後, まりちゃん 27g前後をキープしており、食の管理も上手くいっているようです。

インコたちのご飯

現在与えているのが写真のシード群。栄養価と嗜好を考えグラム単位で測ってブレンドしています。ひまわりの種だけはまりちゃん専用でブレンドせず、おやつとして 1日数粒与えています。

ミックスシード

ブレンドしたシードを平皿に朝は 8g、夕方 9g追加して与えています。この量は数日かけてギリギリ(1g程度)残る量を見極めました。

水はビタミン剤を混ぜたものを与えており、朝はビタミンDがメインのビタミン剤を 4滴、夕方はカルシウムがメインのビタミン剤を 3滴というパターンです。

水の量が少ないのはわざとで、飲量が少ないインコたちに効果的に摂取させるためです。インコたちはあまり水を飲まないので、この量でも十分なんですよ。というか、減ってるか?と思うぐらい余ります。