会報4月号の表紙出稿

 
オキナワチョウトンボ 

毎月出稿している会報の表紙。

4月から「チョウ」と「トンボ」を掲載することになり、第一弾は「オキナワチョウトンボ」を選択しました。名前も合体しているし(笑

図鑑では無いので「印象的な画」「美しい画」というのを基準にして候補を2つに絞り、最終的に扉絵を表紙とすることにしましたよ。

オキナワチョウトンボ(落選)

説明文は以下の内容で出稿しました。

夏になると出現するのがオキナワチョウトンボ。4月から10月ごろまで見られ、べっ甲のような模様が美しいトンボです。
琉球列島へ生息しており、北は奄美大島や徳之島あたりまで。普段はひらひらと飛んでいますが、縄張りに他のオス入ってくるとものすごいスピードで追い払います。
写真のオキナワチョウトンボはオス。メスは翅の先端が透明になっているので、飛んでいてもすぐにわかります。



  1. やすたろ~

    美しい写真ですね。
    若葉色のグリーン前ボケがなんともいえません♪
    新しいチョウとトンボのシリーズも好評いただくこと間違いなしです!

    1. delphian

      好評だと嬉しいのですが、どうなるかなー