不快指数の計算

 
空とカーブミラー 

気温が高くても湿度が低いと快適に感じるものです。

それを数値化したのがいわゆる不快指数。計算式を見つけたのでエクセルのシートへ実装してみました。

不快指数の計算

計算式はこんな感じ。

 = 0.81 x 気温 + 0.01 x 湿度 x (0.99 x 気温 – 14.3) + 46.3

0.81 とか 46.3 など、よく分からない定数がありますね。

これで各地の不快指数をチェックして、夏の沖縄は不快なのか快適なのか調べてみたいと思います。



  1. やすたろ~

    意外に沖縄の不快指数は一番低いようですね。
    それにしても驚くのは、多治見市の気温の高さ。
    一方で湿度が低いのは乾いた下降気流がもたらす
    フェーン現象の特徴になるのでしょうか。
    数値にすると客観的な指標がわかるのかもしれませんが、
    実際に体感する不快度と差はでないのか、興味がつきないところですね。

    1. delphian

      このデータを入力したとき、沖縄は気温が低かったですね。
      33℃で 85%ぐらいだと 88.6 になるので、多治見市に並びます(笑