バッテリー交換中止

 
絶好調のXperia 

昨日記事にした Xperia Z1f。

電池が膨らんで劣化したとみなしたのですが、もう一度チェックすると おや? となった。

改めてチェック

バックパネルは写真左の部分から開きます。パネルが浮いたように見えたのですが、浮いているのは外枠でした。

軽く押さえただけでピッタリとくっつく事から、電池が膨らんだのではなく外枠の接着が弱くなっただけと思います。

瞬間接着剤で接着

それならば修理は簡単です。外枠を瞬間接着剤でくっつけるだけ。爪楊枝で塗布してしばらく圧をかけてあげると下の写真の様な状態になりました。修理完了です。

ちなみに使った接着剤は 2ヵ月ほど前にグルーガンでシーリングしたものです。硬化しておらず、サラサラとした水状ででてきましたよ。余ったので再度シーリングして保管しておきます。

シーリングした時の記事はここ



  1. やすたろ~

    膨らみはバッテリーのせいではなかったのですね。
    バッテリーの持ちには不満がないとおしゃっていたし、
    さすが冷静な観察です。
    瞬間接着剤のシーリング、成功ですね♪
    密閉できていたことがわかってよかったです。

    1. delphian

      どうやらバッテリーは正常なようです。感覚は大事ですね。
      シーリングもバッチリ成功しました。やっぱグルーガンは使えるわぁ~