スティックの弾切れ防止

 
弾切れ 

グルーガンを調子よく使っていると途中でおきる弾切れ。

扉画の状態になるとトリガーを引いても送り機構が空振りしてグルーが吐出しません。

一段落ついた時にこの状態になったならグルーを継ぎ足せばいいのですが、吐出中にこの状態になると弾切れして困る事になります。
(グルーの補充にモタモタしていると吐出済みのグルーが冷えてしまい接着に失敗する)

ということで、大量に使用する予定の場合は余裕をもって継ぎ足しておくと吉です。

YouTube

こんな感じでグルーをくっつけてしまえば弾切れを防ぐ事ができます。



  1. やすたろ~

    連続して作業するときは、グルーの継ぎ足しはやっておかないと
    吐出しなくなると勿体ないですね。
    継ぎ足し作業そのものは、簡単ですね。

    1. やすたろ~

      扉図のようになって、グルーを継ぎ足ししない場合
      ガンに残っているグルーは使い切ることはできないのでしたっけ?
      となるとグルーの色を変えたいときはどうすればよいのだろう?

      1. delphian

        構造上、グルーを使い切る事はできないですね。
        色を変えたい時はそのまま追加して、1本分ぐらい色が混ざるのを我慢するしかありません。
        だからグルーガンが増えるんですよ(笑
        理想は色別にグルーガンを用意することですね。

        1. やすたろ~

          >だからグルーガンが増えるんですよ
          あはは(笑)
          そうでした。

    2. delphian

      連続で吐出中に弾切れするとガッカリ感がすごいです(笑
      事前に継ぎ足しておくことで作業がスムーズになりますね。