グルースティック爆買い

 
250本 + 50本 

自宅の修繕をグルーガンでやることにしたので、グルースティックを爆買いしました。

アマゾンで購入したのですが、低温用 10cm x 250本 と高温用 20cm x 50本 で 2,000円ちょい。安いっすなぁ~

透明度のチェック

クリアタイプを購入したので透明度をチェックしてみます。

BornFeel と MCTECH が今回購入分ですが、どちらも手持ちのモノより透明度は上ですね。いい買い物をしました。

角度を変えて

購入したらまずは接着のテスト。どちらも素晴らしい接着力を発揮しました。この件は別の記事で紹介します。

今回購入したスティックで気になったものが MCTECH のもの。グルーガンに装填してみるとなにやら送りが悪いのです。

ちょっと調べてみっか。



  1. やすたろ~

    どんな修理や接着にも使える透明度の高いグルーはいいですね♪

    家の修理で思い出したのですが、知人の家で昔のことです。
    壁紙があちこちひどくはがれていたのを思い出しました。
    当時はグルーガンなんて見かけない頃でしたが、
    グルーガンで接着したら完璧だろうなーなんて思ったりしております。

    1. delphian

      最も汎用的なのがクリアタイプのグルーですね。でも、溶けて固まると微妙に白濁するんですよ。
      固まっても透明度を維持するグルーを求めてグルースティックの旅に出そうです(笑