勿体ないので

 
海自のP-3 

Google Play Music (GPM) で毎日の様に音楽を聴いています。

大容量のSDカードをセットしておけば容量ギリギリまでキャッシュし、ある程度聴き込めばストリーミング再生が少なくなるものと思っていました。

しかし、どれだけ聴いてもSDカードの空き容量が減りません。GPMがキャッシュファイルを保存しているフォルダを特定し、数時間かけて実験したところ、キャッシュは最大 2GBしか消費しないことが分かりました。

こうなると見事に目論見が外れたわけで、GPMのために 32GBの SDカードをセットしたのが無駄になったワケです。8GBで十分だった。

ダウンロード

わざわざ選んで 32GBをセットしたのですから、可能な限り有効活用したい。そこで、よく聴く曲を端末へダウンロードする事にしました。

全曲シャッフル時、ダウンロード済みのファイルがあればストリーミングではなく、端末のファイルを再生してくれるはず。

ダウンロードしたのは全曲の 1/10 程度ですが、単純に考えても通信量が 1/10 は削減できるはずですね。よく聴く曲なので、もっと削減できるかな。



  1. やすたろ~

    有効活用できるのですね。
    1/10ほどダウンロードして32GBの何パーセントくらい
    容量を占めたのでしょうか。

    1. delphian

      1/10ほどのダウンロードで 20GBぐらいでしょうか。
      SDの 2/3 ぐらいを占めましたよ。

  2. jerry

    ボクも通信量の削減&通信状況が悪い場所での活用のためにSDカードへDLしようと思っています。今のところ、聴きそうなアルバムを1枚ずつダウンロードしていますが、何か効率的なダウンロード方法があれば教えてください

    1. delphian

      何か適当な名称のプレイリスト(ダウンロード用とか)を作り、そのプレイリストをダウンロードすると楽でいいですかね。
      プレ入りリストへアルバムを追加すると勝手にダウンロードしてくれるし、そのプレイリストから曲を削除すると端末からも消えます。

      高く評価をダウンロードするのもお勧めです。サムアップしたら勝手にダウンロードされ、取り消したら端末から消えます。