餌の切替

 
殻付き餌入れ 

20161004-1

生後4週程度になったキキさん。

今は挿し餌(お湯でふやかしたあわ玉を手で与える)を朝昼晩の 3回与えていますが、そろそろ大人用ゴハンへの切替を始めようと思います。

餌入れに殻付きのシードを入れて設置するのと同時に、床にもパラパラと撒いてあります。(これは初日からやっている)

ケージの中をこの様な状態にし、様子(体重)を見ながら徐々に挿し餌を減らしていきます。(具体的には 朝昼晩 → 朝晩 → 晩 → なし というステップを踏む)

水も認識

20161004-2

挿し餌から切り替えると必要なのが水です。キキさん、初めて見る水に興味津々でした。クチバシを付けてみたり、ついた水を首を振ってはじき飛ばしたり。まだ遊びの段階ですね(笑



  1. やすたろ~

    扉、可愛いですね。
    なるほど、挿し餌のときは、水分補給ができてたので、
    水は、初めてなんですね。

    1. delphian

      そうそう、お湯でふやかしているので、その水分だけで十分だったのです。
      乾燥したシードへ切り替えるので、お水も用意しないとね。

  2. iMovie

    こんにちは
    扉の写真、可愛いなぁ~
    なるほど~、挿し餌を減らして、大人用のゴハンに変えていくのか・・・
    大変みたいだけど、今が一番楽しいのかも知れませんね。

    1. delphian

      殻付きシードが撒いてあると習性でついばむんですよ。
      で、上手く殻が剥けているかをチェックして剥いている様であれば挿し餌を徐々に減らす感じですかね。