生と死と

 
クロマダラソテツシジミ 

20160717-1

撮影中、日差しがあまりにも強いので、お墓の裏へ避難した。

そこはお墓の裏らしく寂れた雰囲気で、雑草だらけ。だからこそ昆虫たちが好んで生息しているんですね。クロマダラソテツシジミが次代へ命を繋ぐべく、営んでおりましたよ。

一生を終えたセミたち

20160717-2

そして同じ場所は虫たちの墓場でもありました。一生を終えたセミたちが十数匹落ちていましたね。

嗚呼、物の哀れなり。



  1. jerry

    チョウのこういうシーンはいいですね。
    なかなか狙って撮れるものでもないのでしょうが・・・
    セミはあちこちに転がっています。
    死んでいると思って近づくとジジジ~っ!と鳴いて驚いた!

    1. delphian

      チョウたちは営んでいると大人しいですね。いくらでも寄れますw
      この時期になると蝉の死骸を多く見かけますね。
      どんだけ居たんだ! って思ったりもします(笑