ツマグロヒョウモン

 
ツマグロヒョウモン #1 

20160705-1

最近はチョウばかり撮っている気がします。

扉のチョウはツマグロヒョウモンのオス。ありふれた種ですが、撮るのは久しぶりです。

ツマグロヒョウモン #2

20160705-2

この子はストローをちょっと刺したらすぐに飛んで移動するという落ち着きのなさ。久しぶりなんだからちゃんと撮らせてくれよぉ~

結局ベストショットは撮れずじまい。撮るからには納得できる画を撮りたいですね。



  1. YOKO*

    蝶の落ち着きのなさには、確かにお手上げです。

    でも、どちらのお写真もお花と絡んですごく素敵なのに
    納得出来ないだなんて、求めるレベルが高いですね〜。
    「睡蓮に戯れる蝶」なんてどうでしょう?(笑)

    1. delphian

      ジックリと吸ってくれる子もいるんですけどね。多くは落ち着きが無いですね(笑
      花と絡むだけじゃなく、背景にも気を使って玉ボケを配置したりと、いろいろ工夫したいのですよ。相手次第なので上手くはいかないのですが(笑
      で、ですね、チョウはあまりスイレンに留まらないというか。過去に2度しか見た事が無い貴重なシーンですー

  2. summer-moon

    ツマグロヒョウモンの幼虫が実家の庭に沢山います。スミレの葉が餌のようで、幼虫の姿は毒毒しい色ですよね。

    1. delphian

      スミレが食草でしたか。今思えばスミレの仲間の葉でよく見かけていたんだ。
      幼虫の姿は毒々しいのですが、毒は無いので手のひらに乗せて遊べますね(笑

  3. jerry

    あ~、スミレに付いている毛虫がいますいます。
    あれ、ツマグロヒョウモンだったんですね。
    毒がなくても手乗りは無理ですww

    1. delphian

      そうらしいですよー 手乗り毛虫で遊べるぜい!
      あーちゃんがヒーローを見る目でお父さんを見てくれるでしょう。
      早速やろうぜー(笑