復活して欲しいレンズ

 
復活して欲しいレンズ

20141129-1

現在の光学技術でレフレックスレンズ(RFレンズ)を復活させて欲しいのである。

500mmという超望遠レンズがわずか 600g程度に収まっているので、持ち運びと取り回しがとても楽なのであります。
数年前に比べて高感度性能が飛躍的にアップした現在のカメラで使うと、開放 F8という RFレンズでも十分武器になるのは確認済み。実際に大事な撮影でも使っています。

ハクセキレイ #2

20141129-2

RFレンズは反射させて焦点を結ぶという原理の関係で色収差が発生しません。
実際には光路の後方に屈折レンズを用いているので全く発生しないという事は無いのですが、同じ焦点距離の屈折式レンズに比べると相当に少ないです。
その様な原理上の優位点があるので、進化した現在の光学技術を投入すれば高性能なRFレンズが出来るのではないかとマジで思っているのであります。

ハクセキレイ #3

20141129-3

「RFレンズって画質はイマイチじゃないの?」と思っているあなた!
以下のリンクをクリックしてみて下さい。

 扉画の 3600px画像

1983年に発売されたレンズとは思えない描写でしょっ!



  1. やすたろ~

    大きい絵を拝見しました♪

    これはなんということでしょう!
    兄貴さんしか撮れないのではないかというようなすごい描写です!
    いや、お世辞ではありません。

    0時まわって15分くらい、うなっておりました。
    50歳の私の誕生日に素敵なプレゼントをいただきました。(今日の壁紙にしますね♪)

    1. delphian

      誕生日おめでとーございます!

      RFレンズはラフに撮るとダメダメで、集中力が必要なレンズですね(笑)
      ちゃんと撮ればこれだけ写るってのをどんどんアピールしまっせ~

  2. bluem

    おはようございます(^^
    先ずはやすたろ~さん、お誕生日おめでとう御座います!
    良い週末をお過ごしくださいませ(^^

    んでRFレンズはマヂでそう思いますね。
    ブレ対策をきっちり施して、あとはピント面の薄さに慣れれば
    普通に使えるレンズですし♪
    それにこのレンズでしか味わえない雰囲気も良いし♪♪

    1. delphian

      RFレンズの復活を夢見ております(笑)
      願わくばミノルタが実現した AFレフレックスレンズで復活して欲しいなぁ~
      高感度に強くなった現在の機種なら十分以上に実用的だと思います。

  3. jerry

    1983年発売なんですか!
    とても30年以上前のレンズとは思えません。
    よく写ってますね~
    と思って入手したら「あれ??」ってなるんでしょうねww

    やすたろ~さんお誕生日おめでとうございます♪

    1. delphian

      初代は 1979年発売で、これはリニューアルした二代目ですね。
      光学系は変わっていないので、実質 35年前に設計されたレンズです。
      Jerryさんにも使って欲しいぞ~(笑)

  4. Malu

    こんばんは、
    同じレンズ(厳密には私のは初期型なので違いますが)を使っても、腕の違いは大きな違いだ。
    もっと持ち出さないと。
    SP500で紅葉の撮影に挑戦しましたが、三脚禁止もあり数枚撮っただけでした。

    1. delphian

      SP500は常に使っていないとすぐに不機嫌になりますね。
      このレンズを使うコツは使い続ける事にあると思います(笑)

  5. ask-evo

    今新品で出しているのはKenkoぐらいですかねぇ…
    一度SP500と比較してみたいところですね。
    どっちが上かは比較するまでもないと思うので、どの程度違うかをw

    しかも、F値の問題はありますが、もっと長いのを作ってもいいですよね。
    F8維持で、手持ちに現実的なサイズに収めようとしたら何mmまでいけますかねぇ…

    1. delphian

      そそ、新品は Kenkoしか販売していませんね。それも韓国メーカーのOEM(笑)
      で、やっぱり SP500の方が高性能です。
      ペンタが渾身のレフレックスレンズを作ったらどうなるのかメチャ興味があります。
      400-600mmというキワモノはありましたが、遊び無しのヤツを作って欲しい(笑)

      F8維持で現実的なサイズですか~ ん~ 800mmぐらいまでは何とかいけそう。