エリマキシギ通過中

 
エリマキシギ通過中

20140902-1

各地でエリマキシギが通過中の様です。当地(沖縄)でももちろん通過中。

中にはこちらで越冬する個体もいるようですが、なかなか見かけないので越冬数は少ないんじゃないかな。
エリマキシギの肩羽ですが、風が強いワケじゃないのになぜかめくれ上がります(笑)

エリマキシギ♂

20140902-2

これはオスの個体です。
背後を歩いているトウネンくんと比べると結構な大きさなのが分かりますね。

エリマキシギ♀

20140902-3

これはちょっと離れたところにいたメスです。
エリマキシギは雌雄の体格差が結構あり、メスはオスの 2/3程度しかありません。
並んだ写真も撮ったので、後日紹介します。

飛翔姿

20140902-4

エリマキシギは好きなシギです。
スタイルもよいし、シンプルな色合いも好み。
顔つきも優しい感じで、バランスが取れたシギだな~
と、昨年も書いた気がする(笑)



  1. bluem

    おはようございます(^^
    Jerryさんトコと、エリマキコラボですね♪
    同定頂いたあと、私もエリマキシギの写真を見まくりましたが
    ホント、特徴がないのが特徴みたいな御顔立ちですね(^^

    それにしても、鳥ミングしてもこの距離で撮れるのが羨ましいw
    明日また、葦原に行くつもりですが、どんなシギチが来てるやら
    楽しみなので御座います♪

    1. delphian

      bluemさん、こんにちは。

      予定ではセイタカちゃんでしたが、Jerryさんがエリマキシギの記事を
      告知していたので、合わせました(笑)
      エリマキくんはすっとした顔立ちなので、スッキリ見えますね。

      扉画のエリマキくんまでは 20mぐらいでしょうかね。
      こちらをチラリと確認しましたが、無視してくれましたよ。
      撮りやすいシギチたちはお利口さんだな~(笑)

  2. teltel

    おはようございます。
    うわぁ、ここもシギでした(^^;
    オスとメスで体格の差があるなんて、珍しい?ような?
    でもさすが、知識が豊富です。脱帽!

    1. delphian

      teltelさん、こんにちは。

      デザイン違いの雌雄は沢山いますが、サイズ違いはあまり無いですね。
      少しはありますが、ここまで違うのは滅多に無いと思います。
      シギチは沢山勉強しているので、思ったよりも知識がついています(笑)

  3. iMovie

    こんにちは
    扉の写真、表情が良いなぁ~
    優しい感じで癒されます・・・
    エリマキシギって、オスとメスって、体格がずいんぶん違いますね。
    メスがひ弱に見えます。
    秋に向かって、色々な鳥影ができそうで、楽しみですね。

    1. delphian

      iMovieさん、こんにちは。

      シギチは撮りやすいので、バードウォッチビギナーでも楽しめますね。
      いるところさえ分かれば沢山観察できます。
      そうそう、このメスは特別小さい気がしますね。
      明日の記事を見ると え~~ っと思うかも(笑)

  4. jerry

    こんにちは
    エリマキコラボ♪ 
    合わせていただいて有難うございます♪

    雌雄の体格差はかなりのもんですよね。
    私なんか知識がないものですからメスがちいさいので別種かと思いまして
    沢山撮っておりましたw

    実は翌日に更に近くで撮れました。
    車から7~8mくらいまで寄ってきてたんじゃないかな~(^^ おりこうさんです

    1. delphian

      Jerryさん、こんにちは。

      後出しはちょっとつまらないので、合わせたんですよ(笑)
      うははw あの体格差だと別種と間違えても不思議は無いですね。
      でもデザインは一緒なので、知らないと???となるはず(笑)

      おお~ 7~8mとは! あたしゃ所見初撮影の時にそれぐらいでした。
      大きいので迫力ある写真になったんじゃないかな~