iPhoneのバッテリー交換

 
互換バッテリー 

2年ほど前に購入してあった iPhone用の互換バッテリー。

内臓の純正電池が膨張したので、やっと交換する気になりました。このキットは交換に必要な道具が全て揃っているので、作業がしやすかったですね。

交換シーン #1

通常は開けにくいフロントパネルですが、内部から膨らんだバッテリーが押し出しているので、めっちゃ簡単に開きました。

このときに注意するのがホームボタンと基盤をつないでいるフラットケーブルを切らないこと。勢いよく開くと切れてしまう可能性があるので、フロントパネルを開くのは最も気を使う手順です。

バッテリーが簡単に外れる様なら奥のコネクタは外す必要はありませんが、この端末は両面テープを外すためのガイド劣化していて切れてしまい、トップ側からバッテリーをこじるために仕方なく外しました。

交換シーン #2

古い端末のバッテリー交換で最も難儀なのが両面テープで固定されているバッテリーを外すことです。数年程度の新しい端末ならガイドテープが切れることもなく、簡単に外せるはずです。

新品のバッテリーを装着し、コネクターを元通りにして仮組みします。電源をONにして起動確認してから筐体を閉じました。

フラットになったフロントパネルが気持ちいい(笑



  1. jerry

    同じことを試みてiPhone5Sをぶっ壊してしまったjerryです(泪)
    今ではいい思い出です(笑)

    1. delphian

      iPhone5sの交換は簡単な部類なので、ぶっ壊した人はレアケースかもしれませんぞ(笑