砥石をメンテナンス

面直しの準備 

昨日紹介した包丁ですが、納得いくまで 5回ほど研ぎ直しました。

刃の黒幕とその他の砥石をフル動員し、思いっきり時間をかけて研いだので面直しをします。砥石は平らじゃないと綺麗な刃は付きませんからね。

面直し中に平面をチェックするため、鉛筆で適当に落書きしておくとわかりやすいです。

面直し

左が途中で確認している画で右が完了時の画。鉛筆の線が消えたということは全面削れたということ。

砥石置き場

4砥石とも軽微な凹みだったので15分程度で終わりました。マメにメンテすると時間はかかりませんね。