近所で被写体探し

 
メーターとダクト 

カメラもレンズもしばらく使わないと調子が悪くなったりします。

そんな理由で散歩に持ち出す事も多いのですが、ほぼ決まったコースを歩くので、被写体になる様なものは撮りきった感じなのです。


お写んぽ

 
いつもの高台より 

久しぶりに FA43をカメラへ取り付けて散歩に出ました。

出勤時に通る高台まで歩き、一枚撮影。いつもは広角で撮るのですが、中望遠だとどうかな?

結果は気になるほどの高圧線。広角だとそこまで気にならなかったのになぁ


FA43の風通し

 
お写んぽ #1 

久しぶりに FA43を持ち出しました。

時々は太陽の光をあて、風を通してあげないとカビちゃいますからね。普段は防湿庫で眠っていますが防湿庫も過信はできないのです。使う事以上のカビ対策はありません。


キキの体重

 
キキの体重

いつまで経っても軽いセキセイインコのキキさん。

ハクと同じエサを多めに与えているのですが、ハクよりも食が細いのでなかなか体重が増えません。栄養が足りないんじゃないかと心配していましたが、本人(鳥)はいたって元気。


久しぶりの FA43

 
近所のニャン #1 

20151226-1

防湿庫に保管してある FA43 を久しぶりに使いました。

最近は野鳥ばかり撮影しているので、広角や標準、中望遠のレンズは防湿庫の飾りになっているんですね。大切なレンズたちなので、時々は風通しをしてあげないと可愛そう。


よく写るよ FA 43mm F1.9 #2

 
よく写るよ FA 43mm F1.9 #2

20140604-1

昨日に続き、FA43の紹介記事を書きます(笑)

ネットでは「フィルム時代のレンズなのでシャープさは DAレンズに劣ると」書かれる事もあるのですが、私の印象は逆です。
DA 40mm F2.8 Ltd というレンズを持っていましたが、描写では FA43の圧勝でした。
DA40は開放(F2.8)からそこそこ良く写りますが、絞ってもそれほど精鋭にならない感じ。
ところが FA43は開放こそ柔らかいのですが、F2.8にするとその時点で DA40mmを凌駕し、F4 F5.6と絞る程に差は開いていきます。
この様な 1本で 2度美味しいレンズは楽しいんですよね。