会報11月号の表紙出稿

オオゴマダラ 

今月は〆切の 5日前に出稿できました(笑

先月、先々月とも締切日を忘れていて、催促されてしまったのです。反省です。

11月はチョウの月なのですが、なににしようか迷ってオオゴマダラにしました。オオゴマダラは日本では南西諸島に生息するチョウなので、いつかは掲載しようと思っていたチョウです。

出稿した写真

出稿した原稿は以下のとおりです。

オオゴマダラ
 
東南アジアに広く分布し、日本では南西諸島に生息するチョウです。翅を広げると13cmもあり、タテハチョウ科最大のみならず日本最大級のチョウです。
サナギは 4~5cmほどもあり、黄金色なので一見してオオゴマダラのサナギと分かります。
季節を問わず繁殖するため 1年中見ることができ、成虫の期間も長いため目にする機会は多いでしょう。