会報 6月号の出稿

 
コシブトトンボ 

会員になっている会報の表紙写真を出稿しました。

今年度はトンボとチョウを交互に紹介する予定で、今回はなかなか会えないコシブトトンボを紹介することにしました。

出稿した写真

原稿は以下の内容で出稿しました。

コシブトトンボ
 
なかなか見かけない鮮やかなブルーが美しい小さなトンボです。この個体はオスで、メスは同形状でボディーカラーは黄色です。腹部の途中から急に細くなっているのが特徴で、他種と見間違える事はまずありません。
生息域は奄美以南の琉球列島で、台湾、中国南部、インドや南アジアの島々に広く分布しています。



  1. やすたろ~

    宝石色のようなブルーがなんともいえませんね。
    胸板が厚く眼も大きいし、逞しさも感じます(笑

    今年の夏は数年ぶりに綺麗なトンボを撮りたいのですが、
    なかなかめずらしいトンボのいる生息環境が近隣にはありません。
    車がないとこういうといきは不便を感じます。

    1. delphian

      これまで出会ったトンボの中でも上位に入る美しさだと思っています(笑
      トンボばかり撮っていた頃なのに、1度しか会えてないんですよね。

      チャリ+キャンプ道具で3泊4日ぐらいかけて遠征しよう!