5月号の写真を出稿

カバマダラ 

毎月締切が 15日の表紙写真出稿。

今回は早めに提出しましたよ。4月号がトンボだったので、今回はチョウにしました。

どのチョウにしようかと迷いましたが、他のチョウには無い特徴を持ったカバマダラを紹介しました。

5月号表紙

以下原稿です。

カバマダラ
 
タテハチョウ科の南方系のチョウで世界中に分布していますが、日本では奄美大島以南に生息しており、一年中見ることができます。
幼虫は毒草であるトウワタを食草としていて、幼虫時代に体内に蓄積した毒を成虫(チョウ)になっても持ち続けており、鳥などの天敵から身を守っています。



  1. やすたろ~

    カバマダラ。
    こちらにはいない蝶なので、はじめて拝見したかもしれません。
    本人(本蝶?)はどうして毒を食べても平気なんでしょうね。

    それにしてもなんという美しい背景でしょう!
    すばらしいです!!

    1. delphian

      カバマダラは時々九州やそれよりも北で見られるそうですよ。
      台風などの風で運ばれたんじゃないか? とか言われています。
      赤の背景はですね、コカ・コーラの自販機です(笑