VMWareのメンテ

VMWare Workstation Player 

とても重宝している VMWare Workstation Player。

PCの中に仮想PCを作成し、その仮想PCへ OSをインストールして 1台のパソコンとして使える素晴らしいソフトです。

用途は沢山あり、作成したプログラムの動作確認やメインPCには設定したくない VPN環境を構築して取引先とのネットワークを開通したりと、とにかく便利に使っています。

どれもが 1台 1台のコンピュータと同じなので、時々起動して Windows Update 等を行ったりと、メンテが大事なのです。1年も放っておくと Update にメチャクチャ時間がかかりますからね。

プロダクトキーの整理

正月休みの期間を利用して仮想PCのメンテナンスをしたついでに Windowsのプロダクトキーの整理も行い、サポート期限が切れた Vista以前の OSはリストから削除しました。

とはいっても、取引先によっては期限切れの OSを使っている事もあるので、常時使う表から期限切れ OSの表へ移動しただけです。事と次第によっては納品したプログラムの動作確認に必要になるかもしれませんからね。

XPはあと 1~2年取っておくとして、Windows2000は… もう捨てていいかな。