またもや早めの出稿

 
ハクセキレイ 

会報7月号の出稿では先方に迷惑をかけたので、早めの出稿を心がけよう。

ということで、まだ 7月も初旬なのに 9月号の写真とコメント(説明)を出稿しました。
シギチが続くのも芸がないので、秋になるとよく見かけるポピュラーなハクセキレイとその仲間たちを紹介しましたよ。

9月号表紙

載せるコメント(説明)は以下のとおり。

セキレイ4種

秋になると北方よりセキレイたちが渡って来ます。その中から比較的見かけやすい4種のセキレイを紹介します。
見慣れると背中側から見ても判別できますが、野鳥観察ビギナーだと難しいかもしれません。
似てはいますがかぶらない組み合わせの特徴があり、お腹、脚、眉班(目の上の線)をチェックすると判別できます。
※他のセキレイはレア度が高く見かけるのは希なため割愛します。

左上:ハクセキレイ
腹(白) 脚(黒) 眉斑(白)

右上:キセキレイ
腹(黄) 脚(肌) 眉斑(白)

左下:ツメナガセキレイ
腹(黄) 脚(黒) 眉斑(黄)

右下:マミジロツメナガセキレイ
腹(黄) 脚(黒) 眉斑(白)

これを読んで子供と一緒にキセキレイ探しとかやってもらえると嬉しいな。



  1. やすたろ~

    ずいぶん早い出稿になりましたね♪
    腹、脚、眉斑の組み合わせで特徴が明らかになるのですね。
    「あ、キセキレイだ~」なんてお子さんの声が聞こえてくるかも。

    1. delphian

      出稿が遅れて迷惑をかけてしまいましたからね。
      この4種は特徴の組み合わせが見事に別れています。
      面白いですよねぇ

  2. YOKO*

    月刊が週刊になったのかと思いましたよ〜。(笑)

    ハクセキレイにこんなにたくさん仲間がいたとは。
    しかも、黄色のコ達がみんな違うとは驚きです。

    こういうの、子供の頃に興味を持ってしっかり見ていたら
    一生覚えていられたろうに…なんて思いますね。。。

    1. delphian

      わははw 10月号も出稿したので、確かに週刊ペースかも(笑
      セキレイ類は思ったよりも種類があるので、見かけたらじっくり観察ですぞ。