早めの出稿

 
セイタカシギ 

締め切りギリギリで出稿した会報の7月号表紙写真。

迷惑をかけてしまったので、8月号は早めに出稿しました。選んだ野鳥は大好きなセイタカシギ。

8月号の表紙

コメントというか解説は以下の文で出稿しましたよ。

セイタカシギ

8月の中旬辺りから越冬のために飛来し、県内各地の田んぼや湿地、干潟や浅い水路等で見かけるようになります。
特徴は長い脚にスッと伸びたクチバシで、体長は約37cm。ボディーはハトぐらいの大きさです。
脚の長さは約25cmもあり、野鳥好きの間では『田んぼのバレリーナ』と呼ばれています。
食性は動物食で、昆虫・エビやカニ・小魚やゴカイなどを探して水辺を歩き回っています。
数羽程度の群れで行動する事が多く見つけやすいので、ぜひ探して観察してみて下さい。

喧嘩っ早いとか幼鳥の特徴など書きたい事は沢山あったのですが、抑えて抑えて上のような文にしましたよ。



  1. やすたろ~

    おおっ~、セイタカシギ♪
    私も大好きです。って秘密基地でみる写真だけで好きになったのですが。。。
    コメントも相変わらず充実していますねー。って、抑えて抑えてっていう努力のあとがわかるような気がします(笑)もう少し長い文章でもいいかもですよ。

    1. delphian

      セイタカシギは独特のフォルムがいいですね。
      バレリーナと呼ばれているのに喧嘩っ早いのがいいです(笑
      文章が長すぎるとデザイナーさんが困りそうなので、これぐらいがいいかな。

  2. YOKO*

    田んぼのバレリーナ ですか〜。
    で、喧嘩っ早い?
    ギャップがたまらないですねぇ♪(笑)

    大きさとか、想像しやすく書かれていてわかりやすいし
    老若男女に受け入れられる完璧な内容ですよ〜。
    担当の方も鼻が高いでしょうね、きっと。

    1. delphian

      そうそう、田んぼにはバレリーナや貴公子(タゲリ)がいるのです。
      そして可愛い容姿なのに喧嘩っ早い。毎年喧嘩しているシーンを見かけますよ(笑

      説明をお褒め頂き恐縮です。そして、先日この様なメールも貰いましたよ。
      「有難うございます。 今回もすごくいいですね!!
       どうやって写真を撮っているんだろうねと皆と話しているんですよ! 」
      嬉しいですー