ファイルの一覧を得る方法

 
もう菜の花 

最近知ったのですが、cmd でパイプが使えるのですね。

そして clip.exe というツールの存在も知りました。ファイルの一覧を得るのに非効率な方法をやっていたとは…

dir > files.txt

何かとファイルの一覧をリスト化する機会が多いのです。その際 cmd を起動して該当フォルダへ移動し、

 dir > files.txt

などとタイプして dir の実行結果を files.txt へ保存していました。
そしてエディッターで files.txt を開き、必要な加工をした上で使用し、files.txt を削除するという手順。

1. cmd を開く
2. dir > files.txt を実行する
3. エディッターを起動して files.txt を開いて利用する
4. エクスプローラで不要になった files.txt を削除する

という 4つの手順が必要でした。それが clip.exe と組み合わせると、files.txt を削除する手順が省けるのです。

dir | clip

dir | clip とすると、dir の実行結果が clip.exe へ渡ります。

1. cmd を開く
2. dir | clip を実行する
3. エディッターを起動してクリップボードの内容を貼り付けて利用する

削除の手順が省けるだけでメッチャ便利になりました。

調べてみるとフォルダを右クリックして現れるメニューへ登録するという更に踏み込んだ使い方があるようで、これだと手順が 2つになるわけです。

早速登録して便利にしようと思います。



  1. teltel

    今年はこんなハイレベル(私にとっては)な記事にも
    付いていけるようになりたいとは思っていますが
    なかなかです(^^;

    こちらも もう菜の花咲いていますよ~。

    1. delphian

      普通は必要にも感じないテクニックかもしれないので、
      必要な時に知っている人に聞くでいいと思いますよ。

      お、宮崎も咲いていますか。
      ならもっと早くから咲いていたかもしれないなぁ

  2. ask-evo

    これ、たまーにやります。
    dir > xxx.txt
    でやってましたw

    こんなに簡単にできるのですね。
    必要な時に思い出せるようにしておかねばw

    1. ask-evo

      新年の挨拶忘れていましたw

      あけましておめでとうございます。
      ほぼ毎日つながっていると改まってというのもなんですがw
      今年もよろしくお願いします

    2. delphian

      dir | clip はメチャ簡単で使いやすいです。
      dir > xxx.txt だと xxx.txt もリストに載ってくるので、行削除の手順も加わるんですよね。
      dir | clip を是非覚えて下さいな。

      わざわざの挨拶、ありがとうございます。
      こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

  3. jerry

    あけましておめでとうございます。
    なかなか訪問もできませんが、今年もよろしくお願いします。
    いつも困ったときに頼りになる頼もしい兄貴です!

    Win10になったらスタートメニューがわけわからんし、右クリックメニューに「圧縮、解凍」がないし、エクスプローラの表示も7のほうが使いやすいですね。

    1. delphian

      こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

      私も Win 10 の UI は不満ですね。分かりづらいし見づらいし。
      アップデートやら何やらの仕様そのものもとても不満です。
      私的には改悪としか思えないOSです。