池上彰の現代史講義

 
お写んぽ 

国家間の約束を全く守らない韓国。

その国がどの様な経緯で誕生したかはある程度分かっているつもりですが、もう少し詳しく知りたいと思い、ここ100年ぐらいの歴史がまとめられているような資料を探していました。

池上彰の現代史講義

探していると YouTube で「池上彰の現代史講義」を見つけました。BSジャパンで放映したものを YouTube へアップロードしたようです。

池上彰の現代史講義「第05回 朝鮮戦争とその後」を見て、韓国と北朝鮮の曖昧だった部分(歴史)がかなり埋まりました。

この「池上彰の現代史講義」は全14回あり、現代史を分かりやすく解説(講義)しています。全て見たいと思ったので、14回分をダウンロードしてスマホへ放り込みましたよ。

池上彰の現代史講義

 第01回 チェルノブイリからフクシマへ
 第02回 東西冷戦とベルリンの壁崩壊
 第03回 ソ連の誕生と崩壊
 第04回 中国と台湾の対立
 第05回 朝鮮戦争とその後
 第06回 中東戦争とその後
 第07回 ベトナム戦争と日本
 第08回 カンボジアの悲劇
 第09回 キューバ危機と核開発競争
 第10回 中国・大躍進政策と文化大革命
 第11回 中国・天安門広場が血に染まった
 第12回 石油が武器になった
 第13回 ひとつのヨーロッパへの夢
 第14回 9.11そしてイラクとアフガニスタン



  1. やすたろ~

    現代に生きておりながら、現代史は一番勉強してなかった歴史かもしれません。
    北朝鮮や韓国のなぜ、なにを理解するのには、必須の勉強科目かもしれませんね。
    この国の分断に日本が深くかかわっていたことなどテレビの池上さんの番組をきっかけに知りましたが、それだけに今の朝鮮半島でおきていることに無関心であってはならないと思います。

    1. delphian

      ここ高校を卒業して 40年弱。ということは40年ぐらいの歴史は教科書には無いわけで、その意味ではきちっと学習する機会はなかったですね。
      世界を駆け巡る大きなニュースの背景を知るには現代史必須って感じです。

  2. bluem

    おはようございます。
    先ずはこの一年、ありがとうございました。
    秘密基地の今年はこういった写真や御本業とは違う分野を発信され、大きな変化を感じた年でした。変わらない自分はマンネリだなとも(笑)
    古い時代の歴史だと多分にロマンやヒーロー像を勝手に盛って自分の想像にワクワクしちゃいますが、近代史は確かに知識として希薄な部分です。
    お隣の国の成り立ちなんて、実はまったく知らなかったりしますし。
    正月休みにじっくりとノート取りながら講義を受けたいと思います。

    良い新年をお迎えくださいませ。

    1. delphian

      こちらこそありがとうございました。
      得意分野とは違う記事を書くのは野鳥が不作なのでネタが無いだけです(笑
      世界史や日本史、古代の歴史も楽しいのですが、いま起こっている事をきちんと知るには現代史不可欠って感じです。

  3. iMovie

    こんにちは
    あまり訪れる機会がないまま大晦日に至っています。
    来年も、よろしくお願いします。
    良い年をお迎え下さい。
    韓国は過去に旅行に行った事があって、現地のガイドさんから、色々教えてもらった事を
    思い出しました。
    「池上彰の現代史講義」、これ良いですね。
    お正月に、学び直したいと思います。

    1. delphian

      こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
      「池上彰の現代史講義」はなかなかいいですよ。
      何となく知っていて曖昧だった部分がかなり埋まりました。
      良い講義を見つけたと思います(笑