ジムでトレーニング

 
動きが鈍い子 

ジム戦という記事の実践編です。

自軍が占拠しているジムで戦うとトレーニングという事になり、相手を倒すと名声というポイントが得られ、一定のポイントに達するとジムのレベルが上がります。ジムのレベルが上がるとポケモンが配置出来るようになるのです。

そこで効率良くレベルを上げる方法を書いてみます。

1Fのポケモンを確認

まずは1Fにいる(最初に戦う相手)ポケモンをチェックします。このジムには CP2865 のシャワーズがいました。

シャワーズは水タイプなので、水タイプに強い電気タイプか草タイプで勝負します。

自軍の選抜

相手のCPより低ければ最低でも名声500は得られますが、出来るだけ名声を稼ぎたいので、可能な限り CP に差のあるポケモンを選びます。今回は CP2516 のサンダー(電気タイプ)を先鋒にしましたが、今思うと CP1629 のナッシー(草タイプ)でも良かったと思っています。

先鋒に CP2516 を選んだので、次鋒~6体目まではそれ以下の CP のポケモンを選びます。(名声は自軍 6体のうち、最も高い CP のポケモンで計算されるため)

まずは戦う 6体にお気に入りマーク(★)をつけます。ジムでは何度か戦うため、選択し易い様ポケモンの並びを★順にします。

そしてジムへ入り選抜メンバーで構成したら右下の GO ボタンで戦いに入ります。

トレーニング

相手より優位になるタイプで戦うので、あまり苦労せずに倒す事ができます。

1体倒して逃げ帰っても名声は得られるので、相手を倒したらすぐにジムから出ます(逃げる)。

確認してみると 569ポイントの名声が得られていました。(相手を何体で倒してもOK)
前回記事にした名声の計算式に当てはめてみましょう。

 500 x ( 2865 ÷ 2516 ) = 569

計算通りですね。このポイントだと 4回トレーニングすればジムに所属させる事が出来る様になります。もし CP1629 のナッシーを先鋒にして自軍を構成していたらどうなっていたでしょう。

 500 x ( 2865 ÷ 1629 ) = 879

3回のトレーニングで所属できました。CP が半分以下のポケモンで自軍を構成した場合、1000ポイント(MAX)得られるので、2回のトレーニングで所属する事が出来る様になります。

もし 2F にも水タイプのポケモンがいた場合は 1Fの相手に続き 2F のポケモンとトレーニングしても OK です。1体倒して逃げるよりも効率良く名声が稼げますよ。



  1. jerry

    ポケモンの話は全くわかりませんが、扉の蜂さんのしがみ付き方が可愛いっすね(笑)

    1. delphian

      寒いのに外に出てしまい、ガチガチ震えているのだと思います(笑