ヒバリシギ

 
ヒバリシギ #1 

20160903-1

定番のヒバリシギさんもご来沖です。

ヒバリシギはとても小さなシギで、大きさはスズメぐらい。こんな小さな体なのにシベリアから東南アジア、遠くはオーストラリアまで渡るんですよ。

ヒバリシギ #2

20160903-2

夏の終わりから秋にかけて渡りをし、冬を越したらまたシベリアまで帰ります。

ヒバリシギ #3

20160903-3

ヒバリシギのほとんどが水田や湿地、底が浅くて流れが緩やかな河川や用水路で採餌しています。海岸ではまず見かけないないかな。



  1. やすたろ~

    ヒバリシギの小さな身体にそんなパワーが込められているのですね。

    3年前、沖縄で会って以来ヒバリシギには会えていませんが、
    綺麗な羽の特徴を思い出します♪

    1. delphian

      小さいのに凄いパワーですよね。
      海の上を飛んでくるので、長時間飛行するんですよ。
      よくもまぁ、燃料切れにならないな と感心します。

  2. teltel

    おはようございます。
    あちこちのブログでこの種の鳥を見かけるようになりましたね。
    今年は出会えるといいけど。

    1. delphian

      シギチのシーズンインですからねぇ
      宮崎にも必ず来ているので、今期は是非撮影して下さいな。

  3. bluem

    おはようございます。
    憧れのヒバリシギでございます♪
    つい二週間位前ですが、私の所から北方の湖で一羽だけ撮影されたんですよ。
    もう抜けたようですが、いつの日か会えることを楽しみにしています。
    DA★300かと思ったらSP500ですね。これは素晴らしい♪

    1. delphian

      ヒバリシギは未撮影でしたか。
      こちらではポピュラーな種なので、どこに行っても会える感じです。
      シギチは地域格差が激しいですね。
      SP500もちゃんと撮れればいい画が出てきますねぇ

  4. jerry

    ヒバリシギは見たことはある(記録が残ってる)けど記憶に無いくらい頻度が低いです。
    トウネンよりちょっと大きい感じでしょうか。
    くちばしも少し長いかな

    1. delphian

      ヒバリシギはトウネンと同じぐらいのサイズです。
      トウネン、ヒバリシギ、オジロトウネンはチビシギ三兄弟です(笑