スマホを子機にしてみる

 
野良ニャン 

20160615-1

事務所の電話機が古くなったので、買い換えを検討していました。

固定電話の最近の事情を知らないのでちょっと調べてみると面白い情報がありました。光電話ならスマホを子機にできるらしい。そりゃいい!
スマホを子機にできるのなら電話機を買い換えなくて済むし、トイレにこもっていても受話できます。

ということで、ググってあっちこっちから情報を仕入れて設定してみましたよ。

ひかり電話対応VoIPアダプタの設定 #1

20160615-2

まずは「ひかり電話」アダプターの設定からです。私の事務所には AD-200NE が設置されていたのでそれを例にしますが、設定する内容は単純なので、他のアダプターも似た様なものだと思われます。

端末の登録

20160615-3

ニックネームを設定するなど、上図の様にしただけ。

ただし、LANの組み方には注意があります。ひかりアダプター本体へ Wi-Fi機能を付けていない場合、ひかりアダプターの LANポートへ Wi-Fiの親機(アクセスポイント)を繋げる必要があります。(ひかりアダプターの上位のルーターから分岐するとダメ)

アプリをインストール

20160615-4

次にアプリをインストールします。iOSと Andoroidのどちらも用意されているので、App Store, Google Play からインストールします。
起動したらまずはキャリアを指定します。キャリアを指定すると複雑な設定はアプリがやってくれるようです。ドメインは自動で取得されたので、IDやパスワードを設定して完了をタップ。
右端の図の様に「ダイヤルできます」と表示されればスマホの設定は完了です。

登録完了

20160615-5

ひかりアダプター側を見てみると「登録済み」となりました。

実際に使ってみましたが、送受話とも問題無くできましたよ。こりゃいいわ。

iOS版、Android版、どちらも設定して使ってみましたが、Android版だとキーパッド画面のメニューから直接電話帳の参照ができるなど、Android版の方が出来がいい感じです。

更にはVPNを構築すると、外出先でも事務所の固定電話から送受話出来る様になります。きっちり構築できたらお金がかかる転送電話など不要になりますね。そこまでやっちゃおうかな~



  1. 暮らし

    おーっ! こりゃウチでも使えそうな良情報です〜♪
    2階に居ると着信に気づかず不便してるところでした!こりゃやること増えたなぁ〜。

    1. delphian

      サブ機もある事だし、ひかり電話なら設定してみるといいですね。
      手元に子機があるってのはハッキリいって便利です!(笑

  2. teltel

    こんばんは。
    我が家も子機が古くなっていたので
    ありがたい情報です!

    1. delphian

      LANの組み方に問題がなければ簡単に設定出来ます。
      まじで便利ですよ。

  3. jerry

    我が家も光電話でしたが、光電話のターミナルアダプタをwi-fi機能付きにすると別途費用が必要でした。

    1. delphian

      いま Wi-Fi のアクセスポイント使ってますよね?
      その AP が光電話のターミナルに接続されているのなら大丈夫ですよ。
      事務所も Wi-Fi 機能付きじゃないけど OK でした。
      要は光電話のターミナルと IP アドレスが同じセグメントであれば OK みたいです。