EVERNOTE or OneNote

 
さきっちょ 

20160309-1

PCを含め、スマホ全端末で同期できるメモアプリの事。

PCでは OneNoteを使っており、WEB & スマホでは EVERNOTE を使っています。メインは PC版 OneNote を使っており、外出先でも参照したいデータは ブラウザで EVERNOTE へも転記しているのですが、この運用で困るのが情報の一本化です。OneNoteのデータを修正すると EVERNOTEへの転記漏れが発生する恐れがあるので、常々どうにかせんといかんと思っておりました。

EVERNOTE

20160309-2

EVERNOTE と OneNote はどちらも(私の用途では)出来る事はほぼ同じですが、カテゴリ(セクション)の扱いに違いがあります。EVERNOTEの起動直後は最新のデータ(新規・更新)を一覧表示し、参照したいデータは検索して探すというのが基本的な考えの様です。もちろん、メニューを辿ればカテゴリ一覧へ行けるのですが、少し手間がかかります。

OneNote

20160309-3

対して OneNote はカテゴリから辿って参照したいデータを探すのが基本的な考えの様です。もちろん検索も可能なので、EVERNOTE と全く同じ事が出来る。

私的はカテゴリ優先の OneNote を使いたいのですが、シンプルな EVERNOTE も好みだし。

【 OneNote 】
○ PC、WEB、スマホで同期する
○ データの管理方法が私に合っている
○ データは OneDrive の容量に依存するので(私の場合)40GB程度使える
× 同期が遅い
× ローカルとクラウドのデータが混在出来るため、管理がし辛い

【 EVERNOTE 】
○ PC、WEB、スマホで同期する
○ 同期が比較的速い
○ PC版はシンプルで使いやすい
× 無料版だと 60MB/月 という転送量に制限される
× WEB版とスマホ版はカテゴリから辿ってデータへ行くのが少々手間

さて、どうすっかな~



  1. ask-evo

    ずっとEvernote一本で運用していますが、最近使いにくさを感じているのはタグの与え方です。
    昔はすでに登録済みのタグから選択してタグ付けができたのですが、現状は毎回手入力が必要です。
    何文字か入力すると、前文一致で候補はあがってくるのですが、そもそもすでに登録したタグが全て頭に入っているわけではないので、候補としてタグを参照しようとすると、編集画面とは別にタグのリストを開いて確認しなければいけません。

    新規に書類を作成する時も、指定するべきタグが最初から決まっている場合には、そのタグの所属文書として最初から作成したいと思うこともあります。

    Onenoteの方はカテゴリ管理ということなので、もしかしたらこっちの方が合っているのかもしれませんね。
    今からだと変更するのが面倒ですがw

    1. delphian

      とりあえず外出先で必要なメモをパパッと転記して持ち出すのは Evernote が楽ですね。常に最終保存したメモが先頭に来る仕様はこういう時に便利だと感じます。

      OneNoteはカテゴリの上にもう1つ分類があるので、系統立てて整理しておくのは OneNote がイイ感じです。

      やっぱり両方使うのがいいのかねぇ(笑