薬の管理

 
ワン2匹 

20160124-1

最近母が開腹手術をし、胆嚢の全摘出と膵臓を 2/3切除しました。

手術は無事終わり経過もよかったので、手術後 10日で退院。もともと体力があったからでしょうが、74歳なのに早い退院にビックリしました。

しかしもっとビックリしたのは退院時に渡された薬たち。

一週間分の薬

20160124-2

5種類+飲むタイミングがバラバラ。

 1日1回 朝食後 #1
 1日1回 朝食後 #2
 1日3回 毎食前
 1日3回 毎食後
 1日4回 毎食後 + 寝る前

これ、自分用だったとしても間違えそうです。私が管理して与えないと絶対に無理だわ。

ということで、就寝前に翌日の薬を準備する事にしました。

1日分のパターン

20160124-3

飲むタイミングを印刷した A4のコピー用紙をテーブルに貼り、薬を置いておくことにしました。1日4回のものは痛み止めなので夜中に痛くなったら飲ませる事にし、通常パターンから外しました。

今回は一週間という期間なのであまり面倒には感じませんが、長期間だと大変ですね。



  1. ask-evo

    この薬の組み合わせは嫌ですね^^;
    意図せずややこしくなっているのでしょうけど、ご年配の方には荷が重い組み合わせです。

    でも、経過が良好なのが何よりです。

    1. delphian

      なんと、初日から間違えました(笑)
      毎食前を朝食前と見誤った結果、3枚目の図の様に置いてしまいましたよ。
      薬で胃が荒れるのを抑止する薬だったのですが、大丈夫だったようです。
      3枚目の様に置いてみると分かりやすいのですが、袋に書いてあるタイミングだけ読むとメチャ複雑に感じましたよ。

  2. summer-moon

    お母さん手術だったんですね。経過良好で良かったです。
    お薬管理、難しいですよね。術後は痛みどめや吐き気止めなどがあり、食前処方も多くて‥。食い意地のはっている私は食前の薬を飲み忘れ、良く食後に飲んでました! 1日分を飲むタイミングで分けて置いておくのは、優しい工夫ですね〜。

    1. delphian

      4時間ぐらいの大きな手術でしたが、経過もよくて無事退院しました。
      しかしこの薬の種類にはビックリしましたね。ほとんどが痛み止めだったかなぁ
      用意するのもあと 4日で終わるので、間違えない様にしたいと思います(笑)

  3. jerry

    おはようございます
    術後の経過が良好でなによりです。
    お薬はきちんと飲まないと期待した効果が得られないばかりか副作用なども考えられるのできちんと管理しないといけませんよね。
    アニキのところはアニキが世話できるのでまだ良いですけど高齢夫婦だけなんかだと困っちゃいますよね。
    100均などに、薬を整理するボックスが売っていますので活用する手もありますよ(^^

    1. delphian

      治りが遅かったら 3週間ぐらい入院するかもしれないと言われていたのですが、10日で退院できて良かったですね。
      薬を整理するボックスを買う事も考えましたが、1週間だけなら紙でいいやってことでこうしました。食前・食後にも対応しないとダメだったしね。

  4. YOKO*

    薬は 朝・昼・晩とそれぞれパッキングしてくれても良さそうな
    ものなのにねー。

    それにしても さすがアニキママ、驚異の回復力です!

    通常 入院期間は、内視鏡治療で1週間、腹腔鏡手術で2週間、
    開腹手術だと20日以上が相場だというのに…!

    ちなみに年末に入院した主人の祖母は、「一度でいいから
    保険金が貰いたい」と言って、退院を伸ばしてもらっていました。
    (昔入った古い保険なので、20日以上じゃないと出ないらしい・笑)

    1. delphian

      いや、ホント、分かりやすい様にパッキングして欲しいです。
      用紙に配置しながら何度も見返しましたよ。でも間違えた(笑)

      回復力はホント凄いですね。ビックリする程早い退院でした。

  5. teltel

    そうですか。
    お母さんも息子の存在がどれほど心強いことか…。
    ↑この方法、すごくわかりやすそうでいいですね。

    1. delphian

      間違えた飲み方をされると困るのでこうやりました。
      シンプルで分かりやすいでしょ?(笑)