冬用イヤホン到着

 
audio-technica ATH-CKR5 

20151025-1

先日記事にした冬用イヤホンが到着しました。

貯まっていた NTT-WEST のポイントで交換できたから手に入れたのですが、ネットでの評判もまずまずなので楽しみなイヤホン。13mmドライバを採用しているので、豊かな低音に期待しているところです。

audio-technica ATH-KR5

20151025-2

開梱してこの写真を撮った後、早速聴いてみました。最初に聴いたのは大好きな PAT METHENY の THIRD WIND です。音の評価には向かないかもしれませんが、何度も聴いているので、音の違いがすぐに分かる曲。そしてこの曲が好みの音で鳴ってくれれば一般的に好まれる鳴りじゃなくても構わない。要するに Jazz/Fusion 系が気持ち良く聴ければとりあえずは合格です(笑)

で、ファーストインプレッションですが、高音がざわついて鼓膜に突き刺さる感じ。聴いた曲は前半部ハイハットではなく、シンバルでリズムを刻むパートがあるのですが、そのシンバルの音がざわついて心地よくない。とりあえずイコライザで最も高音のスライダーを 1メモリ下げました。各パートの音自体は粒が明瞭だし低音も十分に出ているので素性は悪く無いと思う。エレアコの音も気持ちいいし。ま、鳴らして 2分ですから感想を言うのは早すぎますね。

それにしても使い込んでいる MDR-EX90SL とは全然違うわ。どちらがいいかと聞かれたら断然 MDR-EX90SL と答えますが、エージングが終わってないので何とも言えないかな。音の好みもあるしね。そして鳴らしこんだら感想が変わりそうな気もする。



  1. bluem

    おはようございます(^^
    冬用とあるとやはり「モフモフしてるのか?」と思います(笑)
    このイヤホンも評価相手が名機ですから、何とも可愛そうな気がしますが、先ずは今後が楽しみですね♪
    GPMのおかげで毎日音楽を楽しんでいまして、この処は30年位前のCDを探してはちょこちょこ買っています(^^

    1. delphian

      モフモフ付きのイヤホンを試してみたい気もしますw
      しっかし名器とこうも違うとはです。壊さない様にしないとなぁ~
      壊れたら泣く(笑)

  2. jerry

    オーディオテクニカのイヤホンは以前使用していました。
    どちらかというを低音を強調するタイプが多いように思いますが、製品のバリエーションがかなり多いのでいろんなタイプがあるでしょうね。

    第一印象はイマイチのようですが、比較する相手が悪い~
    入団したばかりの新人と三冠王を比べるようなもんです(笑)
    キャンプで鍛えた後に再テストですね

    1. delphian

      このイヤホンはドンシャリ系っぽいです。明らかに中音域がへこんでいます。
      でもイコライザで同様のセッティングにするので、ある意味これでいいんじゃないかと思ったり(笑)
      モワっとする低音は要らないけど、豊かな低音は欲しいですね。

      わははw 現在キャンプイン中ですw
      トータルで 24時間ぐらいは鳴らしたかな。まずは200時間ぐらい鍛えてみます。

  3. iMovie

    こんにちは
    オーディオテクニカのイヤホンは、フラットな特性の物が多いので、物足りなさがあるのかも
    私の耳だと聞き分けできませんが、ピアノを弾く長女は、オーディオテクニカのイヤホンは苦手のようです。
    エージングすると、また印象が変わるのかも知れませんね。

    1. delphian

      ATのイヤホン、私のイメージはドンシャリかなぁ~ 今回のもそうですし。
      ま、モデルは様々なのでフラットなのも沢山あるでしょうね。
      とりあえず 1週間音を与え続けます。今も事務所で頑張って鳴っているはず(笑)