リュウキュウヨシゴイ

 
リュウキュウヨシゴイ #1 

20151016-1

先日の夕方に探鳥した時の写真です。

シギチ海岸へ行った後はこの田んぼを回ってから帰るのがパターン。いつも通りに巡回すると遠くにリュウキュウヨシゴイを発見。遠いし角度が悪かったので 1枚撮影してエンジンをかけたところで隠れてしまいました。

リュウキュウヨシゴイ #2

20151016-2

夕方で暗くなっているのに ISO1600で撮影するという愚。いかに大慌てで撮影したかが分かります。トリミングしようにも高感度ノイズが邪魔でこれが限界という感じ。久しぶりなのにちょっと残念だったなぁ。



  1. bluem

    おはようございます(^^
    ゴイ系には何故か萌えるんですよね♪
    姿形がユニークで、首を伸ばすと同じ鳥と思えないほど容姿が変わるし(^^

    1. delphian

      ゴイサギなどは撮りやすいのですが、ヨシゴイなどは敏感すぎて撮りづらいですね。
      なので見つけるだけでもなかなか大変です。

  2. reota

    リュウキュウヨシゴイというと名前からしても、こちらで見ることは難しそうですね。
    ゴイ系と言われると、サンカノゴイを思い出しますが、二度と会える気がしません。
    一度、長期休暇を取って探鳥の旅に出かけたいものです(笑)

    1. delphian

      サンカノゴイは羨ましかった~ 観察難易度も高いので撮れる気がしません。
      そもそもこっちで撮れるのかな(笑)
      関東でリュウキュウヨシゴイは撮れないと思いますが、ヨシゴイは撮れるはず。
      探してみて下さいな。

  3. iMovie

    こんにちは
    わぁ~、この茂みの中から見つけるなんて、凄いなぁ~
    私なら無理そうです。
    警戒心が強そうなので、撮るのは、難易度高そうですね。

    1. delphian

      そりゃ~もう探鳥時の視力は大変なものです。
      両眼視 0.4~0.5 ぐらいなので探鳥時は鳥の形をしているだけで双眼鏡を覗きます(笑)

  4. jerry

    結構遠いですね~
    こりゃ大変だ。

    で、本文について教えてください。
    夕方で暗くなってるのにISO1600だとダメだったというのは、鳥ミング前提の距離だからSSを我慢してでもISOを下げとけばよかったということでしょうか?

    1. delphian

      そそ、開放にして ISO800にできたし、遠くてトリミング前提になるので下げられるものならもっと下げたい。
      車窓撮影なので、1/350で切っても十分でしたし。