通過中のシギチたち

 
キアシシギ

20150503-1

5月に入りましたが、いまだに北へ戻る途中のシギチたちが見られます。

扉の鳥はキアシシギ。しばらく姿を消していたので、南から戻る途中の子でしょうね。この日はこの干潟で 3羽見かけました。他にはヒバリシギとキョウジョシギが 1羽ずついましたが、帰る群れに合流できなかったのでしょうか。

アオアシシギ

20150503-2

畑へ行ってみるとこれまたポツンとアオアシシギ。

シギチたちは群れで来て散会し、春には群れを形成して北へ帰ると思っていましたが、単独で渡るのも多そうですね。



  1. iMovie

    こんにちは
    野鳥も、そろそろ夏鳥に入れ替わる時期ですが、シチギの中でも遅い組がいるんですね。
    なかには、留まってしまう子、いないのかな??
    無事、北へ戻って欲しいですね。

    1. delphian

      夏鳥は 3月ぐらいからちらほら来ますので、4月が入れ替えという感じでしょうか。
      極一部ですが、帰らずに越夏する個体もいますよ。
      その子らは繁殖を放棄するんでしょうね。

  2. bluem

    おはようございます(^^
    朝のブログチェックをしていたら、こちらも日本海側でコアオアシシギが撮影されていました。
    まだ沖縄に居る子もいれば、もうシベリアに着いてる子もいるでしょうし、鳥の移動というのも面白いものですよね。
    気ままというか、きっちり時間に縛られてないのが、羨ましく感じます(笑)
    今日明日、仕事休みが取れたのですが、残念ながら天気が悪いっす(T_T)

    1. delphian

      コアオたちは通過組が圧倒的に多いので、秋口と春が狙い目ですね。
      こちらでは越冬する子もいるのですが、やはり少ないです。
      こちらも天気が悪くて悶々としていますよ(笑)

  3. jerry

    こんにちは
    バラバラに旅だって行くのであれば、少数ずつでも観察できるので嬉しいですね。
    できれば、秋の渡りが始まるまで残ってくれるのも居ると途切れずに見れるでしょうけどね。
    こちらでも渡り途中とおもわれるムナグロの観察報告を聞きました。
    今日は雨なので明日でも出かけたいと思います。

    1. delphian

      沖縄は渡りの中継地なので、あとしばらくは南からの帰宅組が見られるかな~
      でもw あと 2~3ヶ月もすれば冬の渡りが始まるんですがぁ~~(笑)
      渡り途中のムナグロですか。その子らも遅い組ですね。是非撮り納めを!

  4. teltel

    こんにちは。
    夏の鳥がやって来るまでちょっと寂しい感じがしますね。
    こちらは今日は雨です。
    先ほどイソヒヨの綺麗な鳴き声は聞きましたけど、姿は見えず・・・でした。
    オヤビンの巣作りはどうなっているんでしょう?

    1. delphian

      夏鳥って 3月ぐらいから来はじめるんですよ。
      なので、アカショウビンなどは 1ヶ月以上前から来ているようです。
      オヤビンの巣作りは 1日で止めちゃった。なんのつもりだったんでしょうね(笑)

  5. やすたろ~

    シギチが無条件で好きなのですね~♪
    シギには会いたいのですが、
    自宅周辺の川にクサシギを発見した昨年は興奮しましたが、
    山に住んでいるので、どうしても海岸方面への探鳥は少なくなってしまいます。

    オヤビン、巣作り断念の判断が適格にできて、
    本当は、賢いのでは?

    1. delphian

      野鳥全般好きなのですが、その中でもシギチは特別好きですね。
      何度も図鑑と見比べたりして、覚えるのに時間がかかったというのもあるかも。
      他の野鳥よりもジックリとチェックしていましたし。
      オヤビン、賢いのかアホなのかよくわかりませんね(笑)