ダイシャクとホウロク #1

 
ダイシャクとホウロク #1

20140913-1

最近お気に入りの海岸にて撮影。

事務所から近い事も有り、夕方の散歩はここで代用するようになりました。
住宅街の近所を歩くよりも野鳥を見る方が楽しいしね(笑)

その海岸での観察を終え、帰ろうと歩いていたらダイシャクシギがいました。
4羽の群れがたたずんでいましたよ。

ダイシャクシギとホウロクシギ #2

20140913-2

一羽だけ濃いのがいるな~ と思ったらホウロクシギが混じっていましたね。
左手前にいるのがそのホウロクシギです。クチバシが短いので幼鳥の様ですね。
※成鳥はダイシャクシギの成鳥と同程度の長さになります。

ダイシャクシギとホウロクシギ #3

20140913-3

ダイシャクシギとホウロクシギは姿形がそっくりです。
留まっている時の識別点は

・全体の色合い(ホウロクシギが濃いが個体差が有る場合も)
・腹からお尻の色(ホウロクシギは尻まで茶色)

こんな感じ。

ダイシャクシギとホウロクシギ #4

20140913-4

飛んでいると一発で識別出来ます。

・翼下面に色がついているのがホウロクシギ
・腹~尻と背中が白いのがダイシャクシギ

間違えようが無いですね(笑)

ダイシャクシギとホウロクシギ #5

20140913-5

大きいのから小さいのまで様々な種が見られるこの海岸はホント素晴らしい。
探鳥目的で来る人が少ないのも嬉しかったりします(笑)



  1. bluem

    おはようございます(^^
    この組み合わせが簡単に見れるなんて、超羨ましいです!
    この二種の違いはインプット済なので、いつでも来いや状態なのでした(^^

    今年5月にいつもの林で撮影できなかった大型シギですが
    姿に見惚れてしまい撮影できなかったのは、♯4のホウロクシギの
    飛翔姿でありました。
    二度目システムに大いに期待している種で御座います(^^

    1. delphian

      bluemさん、こんにちは。

      どこにでもいる鳥ではないのですが、近場の海岸と干潟ではよく見ますね。
      それでもホウロクシギはなかなか見かけないです。
      ダイシャクシギに混じる事が多いので、ダイシャクを探したらホウロクも
      いたって感じでしょうか。

  2. iMovie

    こんにちは
    わぁ〜、散歩道が海岸なんて素敵ですね。
    羨ましいなぁ〜
    ダイシャクシギとホウロクシギの違いが、つぶさに判って
    参考になります。
    飛翔シーンがお気に入りです。
    このツーショット、なかなか撮れないのではないでしょうか?

    1. delphian

      iMovieさん、こんにちは。

      わざわざ車に乗って散歩へ行っています(笑)
      ホウロクはダイシャクの群れに混じる事の方が多いので、ホウロクが
      いればダイシャクとのツーショットはそれほど難しく無いかもです。