ウマ娘とプログラム

常に最前面に表示させた「ウマ娘」 

PCでも遊べるウマ娘。

そのアプリを常に最前面に表示することで数倍便利になるので、簡単なプログラムを作ってそれを実現しました。上図を見ると分かる通り、アクティブなウィンドウはエディターなのに、その前にウマ娘が表示されています。

これを実現するにはプログラムが打てる何らかのツールが必要ですが、身近なものだと Excel の VBA 等があるので実現してみたいという方は下記のコードを参考に調べて見てください。

Delphiのプログラムコード
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
procedure TFrmXVMain.Button1Click(Sender: TObject);
var
  h: THandle;
begin
  // ウマ娘のトップウィンドウ(ハンドル)を調べる
  // 起動していれば h に Window Handle という数値が返ってくる
 
  h := FindWindow(nil, 'umamusume');
 
  // もし存在すれば
  if h > 0 then
  begin
 
    // 最前面に固定する
    SetWindowPos(h, HWND_TOPMOST, 0, 0, 0, 0,
                 SWP_NOMOVE or SWP_NOSIZE or SWP_SHOWWINDOW);
 
                 //↑ 位置は動かさない, サイズ変更しない, ウィンドウを表示する
  end;
end;


Leave a reply