偉いぞ!シロッチー!

 
偉いぞ!シロッチー!

20140513-1

この時期の楽しみは鳥たちの子育てです。

昨年はイソヒヨドリの子育てを間近で観察する事ができ、とても感動・感激しました。
今年はシロチドリの子育てが観察出来るので、梅雨時期の楽しみが出来ましたよ♪
梅雨が明けるまであと 1ヶ月ちょっと。 この子たちに癒して貰おうと思います(笑)

卵と産まれたばかりのシロッチー

20140513-2

シロチドリは 3個の卵を産み育てるそうです。
2羽のヒナがいて、1個の卵があるのが分かりますか?

○をつけてみた

20140513-3

保護色で分かりづらいので、○で囲ってみました。
左端の卵が孵れば兄弟勢揃いになりますね。
それにしても卵デカイな~ シロッチーのかあちゃん、よく産めたな~(笑)

そしてこんな無防備な所へ産むのにビックリです。
でも思いっきり保護色になっているので、注意深く見ないとまず探せません。
一見石ころです(笑)

SP500の等倍

20140513-4

産まれたばかりのヒナ。たぶん産まれて数日ですね。
まだ卵があるので、もしかしたら撮影日に孵ったのかもしれません。

偽傷行動 #1

20140513-5

私を見つけたとうちゃんがいきなりこれを始めました(笑)
何をしているかというと、偽傷行動です。ケガをしたフリですね。
私との距離を一定に保ち、時に近くを飛行して私の気を惹こうとします。
ピー ピー と口笛に似た声を発して何が何でも自分へ注意を引きます。

偽傷行動 #2

20140513-6

「ボクはケガをしているよ。ほら、飛べないボクを襲うのは簡単だよ。」

と猛アピール。
近づくとちょっと遠ざかり、また飛べないフリをします。
そうやってヒナから捕食者を引き離すんですね。

その間ヒナは物陰に隠れて出てきません。
親鳥から警戒解除の合図があるまでジッとしているんですよ。

この場所はレジャーを楽しむ家族連れなどが多い砂浜です。
1日に何度もこの行動をしているんだろうな~
頑張れシロッチー!

偉いぞ!シロッチー!

20140513-7

我が身を晒して子を守るシロチドリの姿にはとても感動しました。
鳥たちの子に対する愛情はとても深いですね。
種を守る為の本能といえばそれまでですが、自分が犠牲になるかもしれない無償の愛。
私には人間よりも愛情深く写りましたよ。



  1. bluem

    おはようございます(^^
    「巣」とは言わないんでしょうねw
    どう見ても、砂地にただ産んだだけ、ですよね。
    逆にそのお陰で、景色に一体になってるので、それ狙いなんでしょうね(^^
    賢いなぁ~♪

    鳥達の愛情の深さには、本当に感動しますよね。
    この歳になっても、小さな生き物達から学ぶ事がたくさんあって
    そういう事も含めて、フィールド散策は楽しいです(^^

    1. delphian

      bluemさん、こんにちは。

      これは「巣」です!
      くぼみの形に拘って作ったのかもですぞ~(笑)

      鳥たちの子育てを見ていると必死だし、ホント一生懸命です。
      次の世代に繋ごうとする DNAにすさまじさを感じますね。

  2. teltel

    偉いぞ!シロッチー!
    ほんと、感動しますね。
    命懸けで子供を守ろうとする、本能なんでしょうね。
    雛、体の割に脚が大きくて超かわいいんですけど。

    1. delphian

      teltelさん、こんにちは。

      偉いでしょ!シロッチー!(笑)
      いつもは 10mとかまで近づけたりするのに、子育て時期は 20mでも超警戒します。
      30mぐらい離れてやっと安心する感じでしょうかね。
      産まれたばかりのヒナがメチャ可愛いですよね。
      お持ち帰りしたくてウズウズしたんですけど(笑)