キレッキレです

#6000の刃 

お預かりした包丁が仕上がりました。

切れは落ちていたものの綺麗な刃先だったので、仕上げまで早かったですね。番手も #1000からでよく、#3000, #6000と順調に進めました。

最後に革砥をかけてメチャクチャ切れる包丁に仕上がりましたよ。薄い 1枚のティッシュがスッと切れる切れ味です。