Articles

水路のシギチ

 
エリマキシギ 

20161014-1

昨日の記事で紹介した集合からばらけたシギチたち。

この子はエリマキシギさん。優しそうな目をしているシギで、シギチの中でもかなり好きな種です。


なかなか撮れない画

 
シギチ 4種 #1 

20161013-1

4種が1羽ずついて固まっているの図。

写っているのは「セイタカシギ、エリマキシギ、アオアシシギ、アカアシシギ」の 4種。この様な画は撮れそうでなかなか撮れないのです。キアシシギも来てくれたら信号機が完成したのになー


ため池の鳥たち

 
コサギ 

20151031-1

セイタカシギの数に驚いた後は他に何か来ていないかジロジロチェックです。

まずはコサギくん。なにやら面白い行動をしていたので、レンズを向けました。
この行動はなんだ?見た事無いぞ。その場で何度かジャンプをしていたけど、そんな事したら魚が逃げるだけなではないかい?ん~謎だわ。
狩りをしている感じでもなかったので、もしかしたら遊びだったのかもしれません。鳥たちは「遊び」という事をするので、そう考えると不思議では無いなぁ~


エリマキシギ

 
エリマキシギ #1 

20150920-1

久しぶりのエリマキシギさん。

遠いロシアの国から沖縄までバカンスに来ましたよ。エリマキシギは大好きなシギです。優しい顔つき、シギらしい色合い、バランスの良いスタイル。どれを取っても私好み(笑)


エリマキシギ

 
エリマキシギ

20141110-1

今年はエリマキシギをよく見かけます。

それも一ヶ所ではなく、数カ所で良く見かけるので、例年より多く越冬しているのかな?
このシギはとても好きなシギで、優しそうなお顔に癒されるんですよね(笑)
ん~ やっぱりシギチはいいなぁ~


SP500 de 接近戦

 
SP500 de 接近戦

20141005-1

昨日は80m程離れた被写体を紹介しましたが、今回は 10m以内の被写体。

野鳥の撮影は寄ってなんぼ。超望遠レンズで近接撮影出来ると幸せなのであります。
遠くにいるときは DA★300を使って精細な画からの切り出しに期待し、近づいて来ると SP500に変えてど迫力の画を狙うのがマイブーム。
ファインダーに収まらず、全身が撮れない状態になると興奮度マックスの大万歳です!(笑)
遠いから SP500ではなく、近いから SP500という使い方が面白い。
DA★300と SP500のコンビだからなのですが。

扉のタカブシギくん、イイ感じです。