SP500 (55BB) で草花

 
SP500 (55BB) で草花

20140406-1

SP500は最短撮影距離が 1.7mなので、寄れる部類の望遠レンズです。

撮影倍率は1:3なので、APS-C機で使うと 7.5cm x 5.0cm ぐらいがファインダーいっぱいに撮影出来ます。ここまで寄れると望遠マクロと言っても良いかもしれませんが、最短撮影距離で撮影すると像が甘くなります(笑)
やはり近接撮影に特化した本物のマクロレンズには敵わないですね。

ボワっと

20140406-2

このレンズで近接撮影するのは独特のボケが面白いから。
今回貼った画はレフレックスレンズ(ミラーレンズ)の特徴が消えていますが、背景に目立つものがあると何とも不思議な画になったりします。そういうのが楽しいんですね。

キバナコスモスとミツバチ

20140406-3

レフレックスレンズの最盛期には沢山のメーカーから個性的なレンズが発売されていました。TAMRONには 350mm F5.6 という扱いやすいレフレックスレンズが有ったし、PENTAXには 400-600mmというズームのレフレックスレンズがありました。

そうそう、以前から TAMRON 350mm F5.6 を探していますが、なかなか出物がありません。
希にオークションに出てきてもかなりの高値になるので、未だに入手出来ていない。
3万円ぐらいで手に入る時期もあったので、その時に買っておけばよかったな~



  1. bluem

    おはようございます(^^
    確かに近いと甘いですよね。
    これがマクロレンズで甘かったらNGですが、でもそういう味として
    楽しめるレンズなのでOKです♪

    こちらも陽射しが春らしくなってきたので、いよいよSP500も
    本格稼働で御座います(^^

    1. delphian

      bluemさん、おはようございます。

      SP500の近接能力は素晴らしいのですが、甘いですね(笑)
      これも味だと割り切れるのはレフレックスレンズだからでしょうね。
      春らしくなってきたとのこと、リングボケを上手く使うと幻想的な画になりますので、是非ともお花撮影に活かして下さい。

  2. teltel

    こんにちは。
    マクロレンズで撮ったとしか思えない写真ばかりです。
    ハマると面白そうなレンズですね。
    そのうちJ さんも間違いなくゲットするだろうな(笑)

    1. delphian

      teltelさん、こんにちは。

      500mmという焦点距離なのでバックはボケまくりますね。
      そのせいでマクロっぽくなる感じ。
      Jさん、出物があれば買うと思います(笑)

  3. jerry

    アハハ。
    出物があると買うと思います(^^;
    ミニトマホ&プチトマホは最短が2mなのでチョイとストレス溜まります。
    SP500、水辺のイトトンボとか撮るのに良さそうですね。
    キラキラのドーナツが背景になるだろうし!

    1. delphian

      Jerryさん、こんばんは。

      うははw やっぱり買いますか(笑)
      500mmで 1.7mとは言っても縮小して締めなきゃダメなので、F☆300からトリミングした方が良い画になると思いますよ。
      このレンズは「嗜好品レンズ」と割り切らないとNG画像連発です(笑)