海岸のニャン

 
海岸のニャン

20140706-1

探鳥地(海岸)の駐車場にいた子猫です。

愛弟子ちゃんからオバシギ情報の電話をもらった時、「駐車場に子猫が5~6匹いるので轢かないでね(笑)」と言われたのであります。
ここは住宅街では無いので、ゴハンには苦労するはず。
周りはサトウキビ畑なので、ニャンママはビーチャー(ねずみの一種)を捕獲しているんじゃないかな。頑張って育てているなぁ

子猫 #2

20140706-2

この子は扉の子の兄弟。
とても臆病で、こっちの行動をガン見しておりました。

容姿からすると栄養状態が悪いようで、見かねた愛弟子ちゃんは常時携帯していると思われる猫用のフードを与えておりました。

別海岸のニャン

20140706-3

別の海岸にいたニャン。
探鳥している私の様子をうかがっておりましたね。

それにしてもネコはなぜ海岸に来るのでしょう。
シギチの卵やヒナをエサにしているのでしょうかね。



  1. bluem

    おはようございます(^^
    たまたまそこを縄張りにしたんでしょうかね。
    私のトコだと、魚市場辺りに魚を食べにやってきますが
    海岸沿いでは殆ど見ません。
    ウミネコが営巣してますが、卵やヒナを食べに来るのはホンドギツネが多いんですよ。

    んで、春さんはやっぱり優しい人ですね。
    素敵で御座います(^^
    ところで、何で常時携行してるんでしょうねw

    1. delphian

      bluemさん、こんにちは。

      どうみてもエサが少なそうな場所なのに居ましたね。
      どちらも鳥の繁殖地なので、ヒナや卵をあてにしているんでしょうか。
      ネコのエサを常時携帯の理由は長くなるので、ご本人にご確認下さい(笑)

  2. 白雪

    ナイス兄貴さま、おはようございます♪

    おぉー!ニャンだー!
    ニャンが魚に釣られるように、ニャンに釣られてしまった私です(笑)
    一枚目、小さいのにもう野性の目の鋭さと風格が感じられますね。
    なんか子猫なのにかっこいい。。
    猫、やはり海辺の町に多く見かけますね。
    猫は魚が好きというのが根付いたのも、そういったところからくるのかもしれないと今頃気付いたりして^^;

    1. delphian

      白雪さん、こんにちは。

      おお、ニャンに釣られる程のニャン好きでしたか(笑)
      人とあまり接触しないノラちゃんは野生に近いのかもしれませんね。
      ネコは魚好きですが、自分で捕る事が出来るなら砂浜に居るのも
      納得です。 しかしそれは無いだろうな~ やっぱり謎だ(笑)

  3. jerry

    子猫は可愛いですけど、この子たちはなんとなくもの哀しい顔をしてますね。
    お腹をすかせているからかなぁ

    で、猫ご飯を持ち歩いているのは撮影用の小道具かなぁ・・・

    漁港は漁師が捨てる雑魚を狙った猫やトビが多いです。
    海岸は・・・
    砂浜に打ち上げられる魚を狙ってんのかな?

    1. delphian

      Jerryさん、こんにちは。

      相当お腹が空いていたようでしたよ。
      野生で生きるということはそういう事なのかもしれませんね。
      ネコご飯は小道具では無いです(笑)